FC2ブログ

検索フォーム

QRコード

QRコード

アーカイブ



初夏キャンプ

Category: 家族  

先週、今年初のキャンプに行ってきました^^
場所は、おおい町の赤礁崎(あかぐりざき)オートキャンプ場。
歩いて30秒のところが海で、天気が良くて、何もかもがとにかく最高!
前日から上がっていた子供たちのテンションもとどまるところを知らず(笑)
とりあえず、記録。

休みの日だってのに早起きして、
まずは夜ご飯を確保するため、美浜町の『渓流の里』へ。
とにかくいい景色
ここは天然の渓流を使った釣堀で、受付すると
あてがわれたエリアに、おんちゃんが魚を放流してくれます。
しかしながら、とにかく景色がいい。天気もいいから言うことなし。
さらに、この日はほとんどお客さんがいなくて貸切状態。超ラッキー。
連れたよ(若)
竿入れたら、速攻かかる入れ食い状態。
一番最初に釣ったのは若で、自慢したいんだけど、触れない弱虫(笑)
連れたよ(姫)
間髪入れずに姫もヒット。
ホントは、父はレクチャーして”お父さんらしいとこ”を見せたかったのにね(笑)
まったく父の教えは必要ありませんでした☆
渓流の里
魚もおなかが減っているのか、次から次へとかかるので
父は針を外すのに大忙し。
喰いつき良すぎて針取れない
めっちゃ奥深くまで飲み込んでて、針を取るに四苦八苦してました(笑)
父、全然休む暇ナシww

でも11匹釣って、大満足!
影的にはもう一匹いたんだけど、えさの横を優雅にすり抜けて
決してかかってはくれなかったので、諦めてバイバイしてきました(笑)
というわけで、夜ご飯の確保は終了!
いざ、おおい町へ!

仕事で近辺に来たことはあったけど、実際中に入るのは初めて。
父が受付したら、「抽選会に参加できる」って言われたらしく
一人一回くじを引けることに。
若:小あたり(銃のおもちゃ)
姫:ジェラート券(近くの道の駅にて)
父:中あたり(小さなレゴのセット)
母:大当たり(簡易テーブル)
……昔っから、くじ運だけはいいんです( ´艸`)ウフ

で、やっと我が家のサイトに到着!
そこから見える景色の素晴らしいこと!
ロケーション最高!
そしてこの段階になって、父と子供たちの飲み物は持ってきているのに
私のビールだけは入れてもらえていなかったことが判明 ガガガ━Σ(ll゚д゚(ll゚д゚ll)゚д゚ll)━ン!!!
仕方ないので、管理棟に買いに行きました・・・・
(塩焼きの魚があって、ビールがないなんて耐えられない!)
内臓処理済み
さて、私の仕事は魚の処理。
まずは内臓出して、綺麗にします。
串も打ちました
で、串を打って、焼く準備は万端!
子供が全く戦力にならず、一人でテントとタープを張っている父に代わり
本日は母が子供たちの遊び相手です(笑)
歩いて30秒ほどで海に出られるので、海べりを探検!
私は海の女王!(昼)
大きな岩に乗って「私は海の女王だ!」と宣う姫さん。恐れ多いヤツめ。
片道15分くらいを2往復したら、太ももがパンパン(笑)

そんなこんなで遊んでたら18時くらいになってしまったので、慌ててBBQ♪
炭火焼
炭焼きの魚って本当に美味しい。とれたてってのもあるしね。
美味しすぎて子供たちに何十回も「こんなに美味しいの食べたことない!ありがとう」って言いました(笑)
うまいのぉ
父も、子供たちが釣った魚は格別だったようで、ベタ褒めですよ。
こんなに綺麗に食べたよ!
子供たちも、一人3匹、ペロッと平らげました^^
姫さんなんて、この通り。上手に骨だけ残して綺麗に食べてました。
本当は流しそうめんもやったんだけど、ハプニングの連続でバッタバタww
父も「課題が分かった。改良設計せねば!」と次回に意欲を燃やしていましたww
あとは場内を散歩して、おやすみなさーい。
星がめっちゃ綺麗だったなぁ♪

そして翌日。
早朝4時半から起こしてくれたのは、えさ場を仲間に知らせるカラスの鳴き声。
もっとかわいらしいさえずりで起きたかったぜ…
港が近いので、既に行き来する漁船も多く、
「海の朝は早いなぁ」と実感するひと時。
朝から美しい
6時くらいの景色。ちょっと肌寒いけど、気持ちいい。
朝の散歩
昨日は探検に行けなかった父も、今日は参加。
私は海の女王!(朝)
姫さん「私は海の女王だ!」朝バージョン。
昨日の探検では数個しか見つけられなかった岩じゃみ(全国的にはシッタカという貝)が、
朝には片手いっぱいになるほど収穫できて幸せ♡
朝は恒例のホットサンド
サイトに戻って朝ごはん。恒例の父作ホットサンド♪
出来上がり品
自然の中で食べるのは、本当に美味しい。

この後、父はテントとタープを一人で片づけるため、
母と子供はまたまた海岸へ冒険の旅に。
ここでも岩じゃみを収穫してホクホク顔の母。
(帰宅して、夜のおつまみにしました♡)

で、片付けが終わったら、隣の公園でひと遊び。
どこまでも続くエメラルドブルー
おおい町は、同じ県内とは思えないほど綺麗な海を有していました。
海はずーっとベタ凪だったけど、潮風は常に吹いていて、本当に気持ちよかったー!
気温は31度あったみたいだけど、体感は26~7度くらいで
まさに”ちょうどいい”感じで。帰りたくなかったなー。
子供たちも、このキャンプ場を気に入って
「次もここがいい!」って言っていたので、
次来るときは連泊したいなーというのが、我々の野望です^^
スポンサーサイト

 2017_05_26


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2018_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ずぅ

Author:ずぅ
愛娘・姫のマシンガントークに耳を痛め、愛息子・若のやんちゃ坊主っぷりに頭を痛める毎日。仕事も始めたので、毎日がてんやわんやです。

検索フォーム

QRコード

QRコード

アーカイブ




PAGE
TOP.