FC2ブログ

鬼ヶ岳

先の3連休初日、家族揃って鬼ヶ岳へ!
鬼ヶ岳は、越前市の隅っこにある標高533メートルの山。
先人たちがネットにアップしてる写真を見る限り、
今までの山とは一味違う感じがします(笑)
名前に違わず、荒々しい感じがしそうですが・・・

入り口にはイノシシガードのため、立派な門が。
20190713_鬼ヶ岳2
その前には水場もあって、降りてきたら色々洗えます。
20190713_鬼ヶ岳1
門を開けて入って、閉じたら、いざ行かん!
20190713_鬼ヶ岳3
なんか歩道も作ってくれてて歩きやすい~
20190713_鬼ヶ岳4
というのはほんの最初だけです。
急登の連続だと聞いていましたが、いよいよ始まります。
20190713_鬼ヶ岳5
・・・最初の急登撮ろうと思ったら、父娘に邪魔されました。
20190713_鬼ヶ岳6
ほら、もうすでにこんな。
でもみんな基礎体力が上がってきたようで、全然余裕です。
20190713_鬼ヶ岳 7
まぁ、今日も毒々しいお出迎え♪
20190713_鬼ヶ岳8
噂に違わず、こんなのの連続。
今までの山は山道って感じでしたが、ここは岩肌って感じね。
20190713_鬼ヶ岳9
登り始めから約30分、やっと小鬼展望台に到着。
いや、結構つらいなここ。
息を整えて、出発!
20190713_鬼ヶ岳10
なんか毒々しいキノコ発見!
20190713_鬼ヶ岳11
姫さんがストックでひっくり返す(^^;
カサの裏は黄色、軸の中は緑。
食べたら楽しくなれそう。
20190713_鬼ヶ岳12
まだまだ続くよ!
20190713_鬼ヶ岳13
第2展望台到着!
結構こまめに展望台はあるんだけど、
登山口から山頂に至るまで登山道が一直線なので
見える景色はどれも一緒。俯瞰する角度が違うだけ(笑)
20190713_鬼ヶ岳14
かわいらしいお花。
20190713_鬼ヶ岳15
登山開始から約1時間、大鬼展望台到着!
この山はあんまり花はなくて、見える景色もほとんど一緒なので
自分との闘い的な要素が強いかも(笑)
さすが「鬼トレ」と言われているだけあるww
息を整えて、先を急ぎます。いや、急げないんだけど(笑)
20190713_鬼ヶ岳16
まだ登るのかよ・・・・
20190713_鬼ヶ岳17
大鬼展望台から10分ほどで白鬼展望台に到着!
ここらへんで足が上がりにくくなってくる(笑)
上半身は割と何とかなってるけど、足が上がらない!
心肺機能は強化されてきたけど、筋力は追いついてないのかな(;;)
20190713_鬼ヶ岳18
ガバガバと水分補給。
まぁ、湿度が高くて風がないもんで、汗がダラダラ。
20190713_鬼ヶ岳19
ここからは最後の急登!
20190713_鬼ヶ岳20
最後!・・・・だよね!?
降りてきた母娘3人組のお母さんが
「もうすぐですよー!」って優しく声かけてくれたので
「本当ですか!?」って食いついてしまった(笑)
そして!
20190713_鬼ヶ岳21
やっと到着~~~!登り始めから1時間40分。きつかったわー!
真ん中右に見えてるのが日野山、左の小さいのが前回登った武衛山。
20190713_鬼ヶ岳22
頂上には神社もあります。
20190713_鬼ヶ岳23
ちゃんと、頂上に来た証明(笑)
20190713_鬼ヶ岳24
山頂展望台から日本海側を望む。
あれは・・・旧越廼村あたりか???
20190713_鬼ヶ岳25
今回のカモンジは姫さんと。
20190713_鬼ヶ岳26
姫さんに遊ばれたカモンジは若のてっぺんにも^^
20190713_鬼ヶ岳27
避難小屋・・・というか立派な休憩所ですね。
20190713_鬼ヶ岳28
その周辺にこんな看板見つけましたが・・・今回はパス(笑)
鬼ヶ岳は周回できるようです^^
20190713_鬼ヶ岳29
もう一回展望台から。
曇っててわかりづらいけど、多分、日本海。
真ん中に見えるのは敦賀半島ではないかしら・・・?
20190713_鬼ヶ岳30
展望台の上から、望遠で旦那氏を撮る。
きれいに撮れてます。良き良き。
20190713_鬼ヶ岳31
さっきの避難小屋に入ってみました。
壁一面に、これを建てる時の協力者のお名前が書けてあって
その中に旦那氏のお友達のお父さんの名前を発見(笑)
地元なので徴収されたようです(^^;
20190713_鬼ヶ岳32
頂上から唯一見えた花。なんだろな。
20190713_鬼ヶ岳33
花はなかったけど、トンボはびゅんびゅん飛び交ってました(笑)
20190713_鬼ヶ岳35
母のカメラを奪って、カメラ小娘する姫。
少しでも興味の範囲が広がってくれたらいいな♪

山頂でゆっくりご飯を食べて、一息ついて下山。
少し雨が降ってきたので、気を付けて帰ります。
しかしあれだけすごい急登の連続だったので、
降りるのも本当に大変!足の裏がジンジンしました(笑)
降りてきても元気だったのは若。
小さい分、余計な肉がついてないから身軽なのかな。
あ、想像以上にたくさんの人とすれ違いました^^
駐車場もいっぱいだったし、
私たちが駐車場に戻ってきた頃(15時頃)に登り始める人も!
かなり人気のお山のようです^^
私はしばらくご遠慮させていただこうと思いますが…ゴニョゴニョ

そういえばよく見かけたキノコ。
20190713_鬼ヶ岳34
旦那氏が「きくらげだよ~」って嘘ついて
姫が「そうなのか!」って素直に信じてました(笑)
もちろん、ちゃんと嘘だって教えておきました(^^;
今回もお疲れ様でした!

登り:約1時間40分(休憩込)
下り:約1時間10分
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ずぅ

Author:ずぅ
愛娘・姫がすっかりお嬢さんになるも、愛息子・若は未だにかわいいやんちゃ坊主^^
平成が終わって令和が始まるので、新しい働き方、始めることにしました。
会社で通算11年タウン誌を制作した経験を生かし、フリーでライター兼エディターやってます。福井市在住。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード
アーカイブ