FC2ブログ

中池見湿地&手筒山

私が随分よくなったのを見届け、
遊びに来ていたいとこたちが帰ったのを見届け(29~3日)、
姫がダウン。多分私のがうつったのかなー(^^;
でも熱もなく、「気持ち悪い気がする」という感じ。
なのでゆっくり寝てもらい、回復したと思われる5日に敦賀へ!
青葉山に登れなかったフラストレーションがあるのです。
(ちなみに旦那氏は2日に1人で日野山に登っている)

今日は、ずーっと行ってみたかった中池見湿地と手筒山へ。
中池見湿地はラムサール条約にも登録されており、
貴重な生物・植物の宝庫。
新幹線が通るはずでしたが、反対運動の結果、保全されることになりました。
1_案内板
いざ!
2_入口階段
楽しみだな~♪
3_花
キンラン。小さくてかわいい^^
4_花
これは何かなー?
5_花
これもなにー!?(涙)

ここら辺で姫さんが「お腹痛い気がする」というので休憩。
しばし様子を見るも回復が見込めなさそうなので、
旦那氏に姫を託し、若と母で出発!
6_炭焼き小屋
炭焼き小屋発見。
7_農家の家
あー、昔の風景だなー。私が生まれる前だわ―。
(中池見湿地は昭和30年ごろの風景を今に伝えています)
8_のどかな風景
ホント、こういう風景大好き。
9_ビジターセンターにて
ビジターセンターには、たくさんの生き物が展示されてます。
10_ビジターセンターにて
2階は標本室。
「僕が苦手なヤツばっかーwww」と笑いながら閲覧する若。
11_亀の甲羅干し
ビジターセンターを後にし、先へ進もうとすると
亀さん達が日光浴して甲羅干し中。
12_花
カキドオシ。小さい紫が可憐。
13_風景
心が落ち着きますわ・・・・マジで。
10分毎くらいに、若が「ねぇね大丈夫かなー」と心配する場面も^^
14_カキツバタ
カキツバタですって。
未だにアヤメとかショウブとの区別はつきません。
15_風景
まだまだ歩くよー!
16_花
名前が分からないけど、かわいいお花。
17_カエルの卵
カエルの卵もモリモリ。
ここだけでもカエルの種類は結構な数いるご様子。
母と若、卒倒(笑)
ここまででも既に30分くらい歩いたのかな。
そろそろ何の変哲もない風景に、若が飽きはじめます(笑)
18_ハゼの大木
ハゼの大木ですって。
若と並んだら、大きさ分かるかな?
19_のどかな風景
GWを境に、緑って生き生きしだしますよね。
だから好きなんです、この時期が。
20_花
スミレかなぁ?
ここらへん歩いてる時に、とても懐かしい香りがしたんです。
多分、色んな植物が芽吹いてるからだと思うんですけど。
子供の頃の匂いがして、とても嬉しくなりました。
当然若には分かってもらえなかったけど(笑)
21_花
これも何の花かなー?(^^;
私が好きなプルメリアに似てるけど^^
綺麗な景色とか花とか見ると、若が
「ねぇねにも見せてあげたかったなぁ」と残念そうだったのが印象的。
22_やっと戻る
小一時間かけて、やっと帰還!若、おつかれー!
でも湿地自体は平原だから、そんな大変じゃなかったでしょ(笑)
今はやっと色づき始めたくらいだったから、
今度は夏に行きたいなぁ。
もっと濃い緑に覆われた中を歩きたい!

車に戻ったら、姫がお気に入りの動画を見てリラックスしてました。
良かったよかった^^
ここで一旦お昼ご飯休憩。
意外と姫さんも食べられそうだったので、
予定していたラーメン屋さん「麺匠かぐや」へ。
23_かぐや
父 つけ麺
私 とんこつ塩+炊き込み炒飯(炒飯は全員でシェア)
姫 味噌
若 とんこつ塩(ミニ)
あっさり好きで、普段は鶏ベースの醤油or塩を選ぶ私も
美味しく最後までいただきましたよ^^
姫さんも思いのほか食べてくれ、
残りを食べるつもりだった父にあまり回りませんでした(笑)

食べ終わって、次の予定は手筒山。
ここは170mくらいしかなく、山頂までの道もすべて舗装されたハイキングコース。
姫さんの様子をうかがうと「やってみる」というのでGo♪
今回は金ヶ崎公園の方から登ってみます。
24_金崎宮
頑張れ、お姫!
25_看板
ここは「金ヶ崎の退き口」と呼ばれる場所で、
かの織田信長が朝倉義景と一戦交えた「金ヶ崎の戦い」の際に、
浅井長政に裏切られ、越前から逃げるのに使ったと伝えられています。
ここを登ると、第一段階の境内に到着。
そして姫が「やっぱり難しいかも・・・」と弱音。
大丈夫だ、無理しなくてOK!父と車で待っててくれ!
体力あり余りの若を引き連れ、先へ進みます。
山頂まで整備されてるって聞いてはいたんだけど・・・
26_階段
階段に次ぐ
27_階段
階段。行けども行けども階段。正直、うんざりするくらい階段。
フラットに整備しといていただけるとありがたいんですけど?
自分の歩幅&上げ幅で歩けないって、こんなに辛いもんかと痛感しました。
250mあったって、フラットな山の方が歩きやすい!

で、若とがんばること約30分。やっと山頂!
28_手筒山より敦賀港鞠山突堤
手筒山より敦賀港鞠山突堤を望む。
29_手筒山より中池見湿地
手筒山より中池見湿地を望む。
「さっきあそこ一周してきたんだねー」と若としみじみ。
一息ついたら、早速帰途へ!姫が待ってる!
帰りは楽々。階段をリズミカルにトントントーンと下ってきました^^

駐車場にあった「ランプ小屋」。
30_ランプ小屋
敦賀は日本で初めて線路が整備された都市の一つですが、
当時はまだガスが通ってなかったので
ランプをつけるのに必要な灯油を管理する小屋が必要でした。
(当時は、緑と赤のランプの組み合わせて客車か貨物か臨時かを知らせていた)
そういう歴史も学べたりして、ちょっと賢くなったり。

ハイキングが終わったら、〆は約束してたアイス!
気比神宮近くの中道源蔵茶舗さんへ行きますよ。
カフェも併設されてますが、今回はテイクアウト。
31_かわいい鳥居
レジ横にかわいい鳥居が^^
32_お濃茶ソフト
若はお濃茶ソフトを。しっかりお茶の味が楽しめます。
お茶が美味しいのはもちろんですが、
ソフト自体がおいしくて、私も横からはつりました(笑)
34_歩いた後のアイスは美味しい
堪能する若君。母に付き合ってがんばったご褒美です^^
33_お濃茶ラテ(冷)
父へのお土産はお濃茶ラテ(冷)。
一口飲んだら、めっちゃ抹茶!
時間が経ってもめっちゃ抹茶!
氷が解けると、徐々にちょうど良い濃度に^^
35_お土産
お土産には、新茶と新茶豆を。
新茶豆、美味しかったです^^ お茶はこれから♪

次はミズバショウを見に、奥越の山かなー^^
今度はめっちゃ楽しむために、体調を万全に整えなきゃ!
あ、姫さんはボチボチ回復してまーす。
今年も皆勤賞目指して、えっちらおっちら(笑)
スポンサーサイト
コメント
No title
GWはゆっくり話せなくて残念でした…
いつもずーさんのお出かけ参考にさせてもらってます(^O^)
今週末にバドミントンの練習に付き合って敦賀行くんで、
湿地帯に行ってみます。
なんと練習場所が湿地帯のすぐ近くなんですよe-319
2019/05/09(木) 12:37 | URL | しーまま #-[ 編集]
GWは、こちらこそ失礼しましたー😅
あん時はまさに私がグロッキーだったから…(笑)

おお、今週末は敦賀なのねー😆
それは待ってる間の暇潰しが必要ね!
お天気も良さそうだし、のんびりゆっくり歩いてみてね。
ホント、ビックリするくらい人いないから(笑)
2019/05/10(金) 16:44 | URL | ずぅ #PSnYe7JY[ 編集]
No title
行ってきました~
休憩所には人がいるのにぐるーっと散策してる人はいなかった…
久しぶりに草むら歩きました(^^)
疲れたけど気持ちよかったです。
2019/05/14(火) 12:24 | URL | しーまま #-[ 編集]
No title
でしょー!ビジターセンターだけよね、人がいるの(笑)
じゃあ、あの駐車場の車の人たちはどこに行ったんだ…(^^;
手筒山まで続いてるから、そっちに行ってるのかな。
途中、道間違ってるんじゃないかって不安になるけど、
歩き終わると気持ちいいよね♪お疲れ様^^
2019/05/15(水) 14:48 | URL | ずぅ #PSnYe7JY[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ずぅ

Author:ずぅ
愛娘・姫がすっかりお嬢さんになるも、愛息子・若は未だにかわいいやんちゃ坊主^^
平成が終わって令和が始まるので、新しい働き方、始めることにしました。
会社で通算11年タウン誌を制作した経験を生かし、フリーでライター兼エディターやってます。福井市在住。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード
アーカイブ