FC2ブログ

赤兎山

紅葉を求めて4山目!
今回は大野市の赤兎山へ^^
1629mと今まで上った里山とは格段に高いですが、
1100m辺りまでは車で行けるので、登るのは実質500mくらい。
それでも今までで一番の標高差です。

まずは出発地点にて。この日は午前は曇り、午後から晴れ。
そのため、出発地点でもう寒い…
駐車場にいる皆さんが「寒い、早く行こっ」って話してました(笑)
駐車場から見上げる山には、そこそこ厚いガスがかかってますが…
赤兎山 (1)-s0
行ってきまーす♪
赤兎山 (2)-s
標高差500mあるので、出だしから結構登ってる感があります。
赤兎山 (3)-s0
前日の雨で至る所に沼に近い水たまりが・・・
赤兎山 (4)-s
ナナカマドかな?一際綺麗に赤くなってました^^
赤兎山 (5)-s0
3回ほど、沢を渡ります。
「これぞ山登り!」って雰囲気を味わえて満足♪
山水はとってもクリアで、澄んだ味。
帰りには、この山水を汲んで帰ってご飯炊きました^^
赤兎山 (6)-s0
姫「秋、見つけたよ♪」
赤兎山 (7)-s0
分岐点にて。
今回は小原ルートから行ったのですが、
このルートは途中で分かれていて、
右へ行くと赤兎山、左へ行くと刈込池・大長山へ行けます。
今回は右へ。
赤兎山 (8)-s0
頑張れ、頑張れ。山頂まではあと半分だ。
ここら辺で若が派手に転んで、ひと泣き。
それでもすぐに泣き止んで、また歩き出したのは本当に偉かった!
赤兎山 (9)-s
そして無事山頂到着!
赤兎山 (10)-s0
しかし、今回の目的地はこの先の避難小屋。
そこまでの道のりが、とても景色が良いそうなのですが・・・
赤兎山 (11)-s
え?この先、道あるの?全然見えませんけど?
赤兎山 (12)-s
途中2ヶ所に、雪が残ってる!なんで?
万年雪があるほど高い山でもないんだけど…。不思議。
って言ってたら、今度は姫が派手に転倒。
結構な強度を誇るストックが、軽く曲がる事態に^^;
それでも姫さんも、しばらくしたらスクッと立ち上がり、また歩き出してエライ!
赤兎山 (13)-s0
ガスの中をくぐり抜け、景色も全く楽しめないまま避難小屋へ到着。
寒い。吐く息が白い。山をなめておりました。
とりあえず、お弁当食べて燃料補給!
でも寒すぎてカップラーメンが良かったなー。
食べてる人たちがうらやましくて仕方なかった(笑)
赤兎山 (14)-s0
平地より10度ほど低いので、さすがに寒い。
というわけで、みんな防寒仕様に変身。
赤兎山 (15)-s
来たときは大勢いた山小屋も、我々が最後だったので
綺麗に片づけて帰ります^^
その片付けの最中、姫から「外、ちょっと晴れてきたよ!」と嬉しい報告が!
赤兎山 (16)-s
一番見晴らしのいい場所で、奇跡的にガスが晴れて
めっちゃ雄大な紅葉を見ることができました♪
赤兎山 (17)-s
ホント、写真ではあの感動はとても伝わらない・・・
自分で見ても、「私が見た景色はこんなもんじゃないのに・・・」と思うほど(;_;)
山頂まで帰ってくるころには、また厚いガスが立ち込め、
正面に見えるはずの山々もかくれんぼ・・・
赤兎山 (18)-s0
それでも帰らなくてはいけないので、歩を進めます。
行きは急な上り坂だったので足元を見ることが多かったけど、
帰りは周りを楽しみながらの大冒険!
赤兎山 (19)-s0
仲良く転んで笑ってます。
赤兎山 (20)-s0
よく分からないけど、ヒーローモード。
赤兎山 (21)-s0
帰り道の合言葉は「泣かない。泣かない。」(笑)
転ぶたびに、口々に呪文のように唱える一行。
後になればなるほど、半分以上ふざけて言ってましたけどね^^;
赤兎山 (22)-s0
さぁ、あともう少しだ!
赤兎山 (23)-s0
往復約6時間、標高差500mの旅、子供たちも楽しんで歩ききってくれました^^
ホント、たくましくて頼もしい。
タイムトライアルではないので、自分たちのペースで進めるのが良いんでしょうかね。

そして、帰ってから驚きの効果が!?
2匹の小学校では、もうすぐマラソン大会があるので
事あるごとに試走が行われているのですが、
姫の方にちょっと驚くべき変化が。
赤兎山に登る前の1回目は43位(女子60人中/11分12秒/2km)でしたが、
帰ってきてからどんどんタイムが速くなってる!!
2回目は29位(10分43秒)、3回目23位(10分27秒)。
基礎体力がついてるってことなんでしょうか…恐るべし、赤兎効果。
どうか、本番でみんなが本気出して元に戻る…って事態にだけはなりませんように(-人-)

というわけで、ずぅ家初の本格山登りの様子でした☆
スポンサーサイト



コメント
あ~、本番で本気出すって分かります。。。
しーもそれで何回も悔しい思いしてますよ(-_-)
2018/10/27(土) 12:15 | URL | しーまま #-[ 編集]
そして案の定、タイムは全く変わらないのに
順位が10番以上落ちるという結果に(笑)
でもタイムは上がってるから上出来!ということで(^^)/
2018/10/29(月) 16:18 | URL | ずぅ #PSnYe7JY[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ずぅ

Author:ずぅ
愛娘・姫がすっかりお嬢さんになるも、愛息子・若は未だにかわいいやんちゃ坊主^^
平成が終わって令和が始まるので、新しい働き方、始めることにしました。
会社で通算11年タウン誌を制作した経験を生かし、フリーでライター兼エディターやってます。福井市在住。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード
アーカイブ