FC2ブログ

検索フォーム

QRコード

QRコード

アーカイブ



完全右脚ブロック

Category:  

6月頭、下校した若が
「この前の健康診断で、学校からお便りだよ~」というので、
どうせ異常ありませんって書いた紙切れだろうと思っていたら、
「福井県医師会」の封筒を差し出された。
「姫、こんな立派なの持って帰ってきてたっけ?」
と思いながら中を見ると、色々書類が入っている。
ん~?と思いながら広げていくと、
何やら若は心電図でひっかかったので
医療機関で精密検査を受診するように、とのこと。
そこに書かれていた診断名は「完全右脚ブロック」。
初めて聞く名前過ぎて、
”右脚”が”みぎあし”なのか”うきゃく”なのかも分からない。

とりあえず、ネットで調べてみる。
「完全うきゃくブロック」らしい。
かなりザックリかいつまむと、
右心室に電気信号が行っていない状態だけど筋肉運動はしていて、
左心室の動きにつられて動くので、ちょっと遅れて右心室が動くように見える…
という心電図上の所見であって、病名ではないらしい。
ちなみに不完全と完全があって、
若は完全なので、より動きが遅れる…ということらしい。
あと、若は右脚なのでまだセーフ。
これが左脚になると一発アウトらしい。
(左脚は左心室(体内に血液を送り出す重要なポンプ室)に繋がっているため)

書類には「循環器の専門医がいる病院での受診をお勧めします」とある。
幸い、かかりつけ医の専門が循環器なので、まずは電話。
いつもの受付のお姉さんに
「あら、ひっかかったのー。大丈夫よ、結構心電図で引っかかる子いるからー。
 うん、うちで検査できるから、いつでも来てください^^」
と明るく案内される(笑)

2回検査が必要らしいので、とりあえず翌日早速受診。
1回目は、心電図とレントゲン。
先生の説明は大体、昨日調べたことと同じで、
「次回のエコー検査で、先天性の病気によるものかどうかを診ますね。
 まぁ、これだけ元気な子だから、その可能性は低いと思うけど…
 エコーは10分くらいはジッとしててくれないと終われないから、
 次来るまでによく言い聞かせてきて(苦笑)」
と釘を刺される(この話の間中、若は椅子に乗ってクルクル回ってた^^;)。
検査が立て込んでいるらしく、予約は3週間後。

で、ようやっと先の土曜日に検査へ。
エコー検査のジェルがくすぐったくて、ゲラゲラ笑う若(^^;
先生は「クスッくらいにしとかんと、ずっと帰れんぞー」と言いながら
モニターとにらめっこ。
精いっぱい頑張って、笑ったり我慢したりを繰り返す若。
私も後ろからエコー眺めて見たけど、
「言われてみれば、右心室がつられて動いているような…」ぐらいの感じ(^^;
(多分、正常な心臓はグッグッって全体が1つになって収縮するんだろうけど、
 若のは下半分が波打って動いているような感じ)

で、検査が終わって、最後の先生のお話。
「うん、今の状態を見ると、今しばらくは問題ないでしょう。
 日常生活も普通に送れてるし、支障もないと思う。
 問題なのは、今は右脚だけのブロックなのが左にも移ってしまうこと。
 それは”房室ブロック”になるんだけど、そうなるとペースメーカーを入れないといけない。
 まぁ、稀だし、なるとしても高齢になってからのケースが多いけど、
 必ずしもとは言い切れないから、可能性がゼロではないってことだけ頭に入れておいてね。
 まぁ、そうなったらこんな元気には動き回れませんわ。
 不整脈出て、早かったり除脈になったりして、グッタリしますわ。
 その時はすぐ受診してくださいね。
 とりあえず当面は1年に1回、こうやって検査して経過を見ていきましょう」
とのことで終了。一安心…していいのかな(笑)
ネットで調べても、結構健康な人も抱えているケースがあるらしく、
先天性の病気に由来するものでなければ大丈夫なようなので、一安心しておこう(笑)

今まで、何歳児検診に行っても、病気のびょの字も感じさせなかった若だけに、
体の中に、それも心臓に若干の欠陥があることが本当に驚き。
今後、改善することも治癒することもない所見らしいので、
死ぬまでそんなことを忘れさせるほど元気に過ごしてくれたらいいなと、
母は願うばかりなのでした。
スポンサーサイト

 2018_06_25


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


08  « 2018_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

ずぅ

Author:ずぅ
愛娘・姫のマシンガントークに耳を痛め、愛息子・若のやんちゃ坊主っぷりに頭を痛める毎日。仕事も始めたので、毎日がてんやわんやです。

検索フォーム

QRコード

QRコード

アーカイブ




PAGE
TOP.