FC2ブログ

魚の目奮闘記

先の週末、まぁよく雪が降ってくれ、一面豪雪ばりの雪野原。
今朝会社から
「除雪が追い付かず、駐車スペースがない。
 急ぎの仕事がないなら、有給消化にはなるけど休んでほしい」
と言われたので、邪魔にならないように喜んでお休みをいただきました(笑)
こんなツルンツルンの氷の上、運転してられっか!
(金・土は豪雪⇒日は快晴⇒月 放射冷却でツルンツルン)

というわけで、思い出したように更新。
年末、約2か月ほど指にできた魚の目に苦しんだ記録を残しておこうかと。
写真載せるので、苦手な人は見ないでね。

昨年10月中旬、右手人差し指第一関節あたりにチクッと痛みを感じたずぅ。
その後小さな湿疹のようなものができるも、
あんまり珍しいものでもなかったので
「まぁ、ほっとけばそのうち治るだろう」と様子見。
しかしいつもの湿疹とは違い、一向に治る気配を見せず
それどころか日に日に成長。
魚の目の完成
これが「魚の目だ!」と気づくのに一ヶ月かかった私(笑)
魚の目が自然治癒することは絶対ないとのことなので
どうすっかなーと色々調べて、通院しなくても良い「イボコロリ」絆創膏を採用。

ドキドキしながら貼ってみて丸一日。
1日目
おお、噂通り白くなった!
しかし特段何か改善されたということはなく、貼り続けること一週間。
1週間後
えー?あんまり進展を感じないんですけどー!?
と焦りといら立ちを感じはじめ、調べてみると
人によって2週間~数か月貼ってないと治らないらしい!知らなかった!
貼ればすぐ治るものじゃないのね!
それなら仕方ない、まだ大人しく貼っていよう。

さらに一週間。
2週間後
うわー!取れたー!周りの堤防みたいなごっつい皮膚、ごっそり取れたー!
でもこのときは、まだ芯が取れていない状態。
引き続き治療の必要はあるものの、
「いきなり芯が取れるんじゃなくて、周囲から治っていくのね」と1つ賢くなりました(笑)
2週間後の翌日
イボコロリの主要成分であるサリチル酸は健康な皮膚にも作用するので、
脱皮して皮膚が薄くなった指につけるのはしんどい。
というわけで一回休憩。
翌日の指は、痛々しく見えるけど、本人は大して痛くない。
状況が目に見えて改善されていてウキウキ♪

2~3日指を休めてから、再度治療開始!
さらに一週間後…
3週間後
芯が取れたー!!!
ぽっかり穴が開いているようにみえるところが、芯の巣です(笑)
これを取らないとすぐ再発してしまうとのこと。
この写真も痛そうですが、本人は全く痛くもかゆくもございません。
むしろ清々しい(笑)
3週間後の翌日
そして翌日には、既に目立たない状態まで復活!
何とか年内中に綺麗になってくれました。一安心。

この魚の目に呼応するように?引き寄せられるように?
11月~12月はずーっとトラブルに見舞われてました。
でも治ったら、トラブルも去っていった感じ。あー、ヤダヤダ。
皆様も、体の不調・変調にはくれぐれもお気を付けくださいませ!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ずぅ

Author:ずぅ
愛娘・姫がすっかりお嬢さんになるも、愛息子・若は未だにかわいいやんちゃ坊主^^
平成が終わって令和が始まるので、新しい働き方、始めることにしました。
会社で通算11年タウン誌を制作した経験を生かし、フリーでライター兼エディターやってます。福井市在住。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード
アーカイブ