FC2ブログ

取立山

5月25日(土)、取立山に登ってきました^^
取立山は勝山市に位置する1,307 mの山。
今回はミズバショウ狙いですが、連日暑い日が続く今年、
果たしてまだ咲いてくれているのか・・・?
ま、見れたらラッキーということで^^

姿も美しい取立山。この日は下界が33℃予想。
果たして山の上はいかほど?
取立山1
行ってきまーす♪
取立山2
今回はこつぶり山の方から登って、取立山に渡って戻ってくるルート。
ミニではありますが、初縦走です^^♡
取立山3
ここは笹が多い山ですね。
本当は収穫して帰りたいけど、帰るまでに丸まっちゃうから我慢(;_;)

湧水もいっぱい!
取立山4
ここの湧水は「カカカカ」って音がしてて、
「なんだろうね?何の音だろう?」って皆で不思議がってたら
姫さんが葉っぱに水が当たって出してる音だと発見。
よく見つけたな、マジですごい。

ちょっと進むと滝を発見!
取立山5
大滝。ここが本日イチ気持ちよかった(笑)
取立山6
まさか序盤も序盤で心地よさが終わってしまうとは(^^;
ここまでは道のりもなだらか。全然疲れることもなく、サクサク。

さて、ここからちょっと冒険感。
取立山7
ロープがたらされた、若干急な岩を登っていきます。
取立山8
若のお尻がキュート♡とか言ってる場合じゃないww
でもそこを越すとまた歩きやすい道。
取立山10
個人的にもみじは秋よりも初夏が好きです。
新緑のもみじサイコー。
取立山9
ほえー、きれいですなー。

そこから歩くこと1時間ほどだったでしょうか…
取立山11
時に泣き、時にぐずり、時に駄々をこねながら(全部若)
こつぶりやまの山頂に到着!暑かったしね(^^;
よく頑張ったね!本当に偉かった!
取立山13
前方に白山を望む、絶景!
取立山14
前の赤兎では天気悪くて全く見えなかったので、
こんなにきれいに見えるのが嬉しい~~♪
日陰もないし暑いけど、景色は素晴らしいし、
何よりエネルギー源がもう尽きてるので、ここでお昼にすることに。
取立山15
今日はサーモンの押し寿司!
酢と笹で防腐効果もあるので、これくらいの気温ならいけるかなと。
結構酢を効かせたけど、疲れた体にはちょうどいいくらい!
確か標高高いところに行くと味覚が鈍化するから
濃い味でちょうどいいくらいになるんじゃなかったかな。
色んなことがバッチリで嬉しい^^
取立山16
旦那氏、何でそんな変な口の形になってるん?
若はお弁当つけてるし・・・
取立山17
姫さんの食べる時の効果音は
「もきゅっ もきゅっ」が似合うと思う。
取立山18
旦那氏は食後のコーヒーを楽しんでおられますが、
「こんな暑い日に暑いところで、よく熱いコーヒーなんか飲めるな」
と思いました。抹茶ラテ淹れようか?とお心遣いをいただきましたが、
今回は丁重にお断りさせていただきました(笑)

エネルギーをチャージしたら、後半戦に出発!
ここからは取立山までの標高差40m程度の稜線歩きだし、
そこが済んだら下るだけなので、もう対して辛くないはず!

歩き出すと割とすぐにミズバショウの群生地に。
取立山19
まだショウジョウバカマも咲いていて驚き!
やっぱり少し高い山なんだなー。
取立山20
お待ちかねのミズバショウ!
でもピークは終わっていたようで、たくさん咲いてはいるものの
どれも葉っぱが大きい(≧▽≦)仕方ない!
取立山21
誰もいないことを確認して、お遊びモード発動。
楽しみながら登らんとね^^

もう少し進むと避難小屋に到着。
取立山22
こちらではトイレだけ拝借。
ここからは稜線歩き!初縦走!
取立山12
一回やってみたかったのー!やっぱり気持ちいい~♡
もう稜線だけでいいや、私。
取立山24
天気もいいから、青と緑のコントラストが本当に美しい。
新緑ってなんでこんなに綺麗なんでしょう。うっとりしちゃう。
取立山27
そうそう、この山はケルン(※)が多かった!
結構やけくそ気味に積んであるものもあって笑えたり。
※山頂や登山道などの道標としてピラミッド型に積み上げた石など
取立山28
若が石をめくったら、ハート形が出現!
石自体は全然ハート形じゃないのにね。自然の不思議^^

そんな風にはしゃぎながら歩くこと約30分。
取立山25
取立山山頂に到着!
こっちの方が標高は若干高いんだけど、
見晴らしはこつぶり山の方がいいなぁー。
でもやっぱり白山が綺麗だー!

少し休憩を挟んで、いよいよ下山開始!
取立山26
ムラサキヤシオツツジが綺麗~♪
取立山30
アオダモも、ふぁさー。
名前は聞いたことあったけど、初めて実物見た!ってか花咲くんだ!
ホント、まだまだ知らないことだらけ(^^;
取立山29
帰り道にもケルンたくさん!
なかなかアクロバティックな積み方してるものもありましたよ(笑)
山頂からはほぼ一直線で、行けども行けども「下ってる~!」って道。
景色の変化も乏しいし、行き道がこっちだったら辛かったかも?
旦那氏、我が家にあってはコース選び大正解!ありがとう^^

というわけで、休憩入れて5時間半。
山の上も暑かったけど、子供達も頑張ってくれたおかげで楽しい山行となりました^^
次はどこに行こうかな♪
スポンサーサイト
プロフィール

ずぅ

Author:ずぅ
愛娘・姫がすっかりお嬢さんになるも、愛息子・若は未だにかわいいやんちゃ坊主^^
平成が終わって令和が始まるので、新しい働き方、始めることにしました。
会社で通算11年タウン誌を制作した経験を生かし、フリーでライター兼エディターやってます。福井市在住。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード
アーカイブ