FC2ブログ

小さな恋の物語

※2月14日追記


さて、そろそろバレンタインの季節。
うちの部署は個人で部内にばら撒くという、非常にめんどくさい方式。
今年は疲れすぎて、簡単なものも作りたくないということで
袋菓子をいくつか買ってきて詰合せる方式に。
「よし、これで今年も乗り切った…」と思っていたら
姫さんが「友チョコ作りたい」とのたまらっしゃった。油断してた。
そしたら若さんも「僕もKちゃんにハートのチョコあげる!」と言い出した。
(Kちゃんは保育園時から両想いの彼女)
仕方ないので、材料買ってきて溶かして固めさせて完成。
今年はバレンタインが平日なので、
連休最終日の月曜日にKちゃんに渡しに行ってしまうことに。
そして彼はしっかり、自分の想いと共に渡しました!
「Kちゃん、ずっと好きだよ!」
きゃー!なにこの甘酸っぱい感じー!こっちが照れるわー!
バレンタイン’19
なぜか互いの弟・妹をホールドするネーチャンズ。
(姉たちも同級生で保育園から大の仲良し)
姫さんの微妙な姿勢が、姉の方がワクテカしてることを物語っている(笑)
来週の日曜日に公園でお返しをもらう約束してきて、
帰ってから若さんテンションあがりっぱなしで、マジでうざかった(ーー)
まぁ、とりあえずめでたしめでたし。

*********

って言ってたら、翌日の昨日。
帰ってきた若さんが泣いている。
「どうしたの!?」って慌てて聞いたら、
帰り道、S君がKちゃんの手袋を取り上げて困ってたから
(S君も同じ保育園出身で、悪ガキ仲間だった子・笑)
静かに取り返そうと試みたらバレて、
傘で殴られそうになったから腕で防御したら
態勢を崩して転んでしまい、擦り傷を作ってしまった…ということらしい。
「殴られそうになって”もうダメだ”って思ったけど、
 女の子を泣かせるのは絶対ダメだから~~~~(号泣)」
若なりに、一生懸命彼女を守ったようです。
いつの間にこんな立派な男の子に成長してたんだ…
母もホロリとしてしまいました(;_;)
しかしこの一件の直後、Kちゃんに
「今すぐ若君と結婚する!」と言われたらしく、
それを聞いた父と母は「幸せかよ( `д´)ケッ」と相成りました(笑)

いやー、まっすぐな想いって素敵ですね。
来年もKちゃんに愛を受け取ってもらえることを祈りつつ、
今年のバレンタインは過ぎ去っていったのでした。
・・・あ、まだ木曜日か(笑)

※※※※※

そして本日2月14日、バレンタイン当日。
大好きな彼女から手作りチョコレートをもらって、
大はしゃぎで浮かれポンチの若さん。
201902141558006c9.jpg

今度こそ大団円(笑)
スポンサーサイト
プロフィール

ずぅ

Author:ずぅ
愛娘・姫がすっかりお嬢さんになるも、愛息子・若は未だにかわいいやんちゃ坊主^^
平成が終わって令和が始まるので、新しい働き方、始めることにしました。
会社で通算11年タウン誌を制作した経験を生かし、フリーでライター兼エディターやってます。福井市在住。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード
アーカイブ