FC2ブログ

言葉のチョイス

昨日、日曜日。
今や懐かしのゲームとなったWiiのパーティーゲームで遊んでいた2匹。
先週から父(旦那)を交えて遊ぶのが小さなブームで、
昨日も嬉しそうに「次は自分と対戦して~」とワイワイ楽しんでおりました。

で、事が起きたのは若と父が対戦していた時のこと。
自分が負けた若が、ニヤニヤ笑いながら
「今のは夢でした~」と言いながら、”やり直し”ボタンを押した!
前々からやり直しについては、簡単に押すものじゃないと教えていたものの…。
当然、気分を害した父は
「お前とは二度と、ゲームせん(しない)!」と激怒。
事の重大さをやっと理解した若はもちろん、
父と遊びたくてやっと巻き込めた姫も遊んでもらえないと号泣。
その後、なぜ簡単にやり直してはいけないのかを
再度おさらいし、何とか場を収め…。

ただ。やったことは浅はかで相手を侮辱する行為なのでいけませんが、
ポイントを「表現」のみに絞ると、
あれ?若、すごくない?となったわけです。私の中で。
皆が共通に認識している現実を、無きものにしようとしたときに
とっさに出てきた一言が「夢でした~」とは、
なかなかやりおるな…と。
こいつ、単なるバカではないぞと。
と、旦那に話したところ
「あいつは間違った方向で才能を開花させるタイプだ」と(^^;

今後、どういう子に育つのかな~。
学校が始まって、既に色々と起こっておりますが…
親なので、仕方なく生暖かい目で見守ってまいります(笑)

スポンサーサイト
プロフィール

ずぅ

Author:ずぅ
愛娘・姫がすっかりお嬢さんになるも、愛息子・若は未だにかわいいやんちゃ坊主^^
平成が終わって令和が始まるので、新しい働き方、始めることにしました。
会社で通算11年タウン誌を制作した経験を生かし、フリーでライター兼エディターやってます。福井市在住。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード
アーカイブ