FC2ブログ

弱体化

幼少のみぎりから、慢性蕁麻疹だの手湿疹だの花粉症だの
アレルギー性の症状を次々と発症し、
医者をして「現代病の塊みたいな子だね」と言わしめた私ですが。
最近、また一つ項目が追加されたようです(--;

年末あたりからずーっと咳が止まらなくて、
1月も半ば頃になるとドンドンひどくなってきて。
自分も辛いし、周囲の人も嫌だろうなぁ・・・と思ったので病院へ。
レントゲンをとった結果、
「心臓の肥大もないし、水もたまってないし、肺気腫の感じもない。
 影もないから肺がんでもなさそうだね。
 花粉症持ちってことだから、アレルギー性の気管支喘息でしょう」
とのこと。大病ではなかったことは一安心ですが、
この年になって、気の長い病気を発症してしまったものだな・・・と(^^;

正直、”たかが咳”で病院に行くことは気が進みませんでした。
しかし、義姉が2年咳を放置していた結果、肺がんになっていることが判明。
自分では大したことないって思っても、
「いつもと違う」状態になったら診てもらわなきゃいけないんだなーと痛感したのです。
実際、病院に行って受け付けで症状を伝えたら
「一ヶ月も?長いね、辛かったでしょう」って言われて
”たかが咳”じゃないんだなーと思ったし、
診察に進んだら、先生も真っ先にレントゲン撮るって言い出して
「写真見てから、考えられる症状をお話します」って。
さすがにちょっと緊張したかな(^^;
”咳”で、肺周りの病気をすぐに思い浮かべるシーンを目の当たりにして
疎かにしちゃいけない症状なんだなーと痛感しました。

というわけで、今後の課題としては気管支の強化になるわけですが。
定期的にプールに通うのは難しいので、
通勤時の一人カラオケ大会に力を入れていこうと思います( ̄Д ̄)ノ オウッ
確かに最近あまり肺活量が必要な場面もないので、
意識して作っていかなきゃなーということで。
なので、どこかでノリノリで口パクしてる私を見かけても
「トレーニング中なんだな」と温かい目で見守ってやってください(笑)
スポンサーサイト
プロフィール

ずぅ

Author:ずぅ
愛娘・姫がすっかりお嬢さんになるも、愛息子・若は未だにかわいいやんちゃ坊主^^
平成が終わって令和が始まるので、新しい働き方、始めることにしました。
会社で通算11年タウン誌を制作した経験を生かし、フリーでライター兼エディターやってます。福井市在住。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード
アーカイブ