FC2ブログ

幸せの痕

姫「蒙古班って何?」
父「コウノトリが運んでくるときに咥えた跡だよ」

素敵な言い伝えに突っ込むのは野暮なので、黙って聞いていた。
(正確には、白色人種に多く見られる「ウンナ母斑」にまつわる言い伝え。
 黄色人種でいうところの「蒙古班」にあたるもの)

黙って聞きながら、子ども達の蒙古班の場所を思い出してみる。
姫はお尻。
若はお尻と左腕。

なぜそんなところにポツンと出来たのか。
なぜ…

*****

神様にお使いを頼まれたコウノトリ。
いつも通り、赤ん坊のお尻辺りを嘴で挟み、空高く羽ばたく。
初めての旅が楽しいのか、赤ん坊はキャッキャとはしゃいでいる。

ーうーん、これ以上暴れないでほしいなぁ・・・ー

と思った瞬間、バランスを崩した赤ん坊は嘴からこぼれ落ち、真っ逆さま!!
慌てて急降下し、何とか左腕をパクッとキャッチ。

ーほら、言わんこっちゃない・・・ー

しかしそれすらも楽しかったようで、
一瞬の驚きの表情の後、再びキャッキャとはしゃぐ赤ん坊。
そんな状態では非常に咥えづらいうえに、アンバランスで運びづらい。
羽ばたきながら何とかお尻に咥え直し、
やっとの思いで母親(予定)の元へ届けたのでありました。

ーこれで一応、神様には怒られずに済むわ…ー

めでたしめでたし。

*****

という絵しか思い浮かびませんでした。
若は、生まれる前から落ち着きがなかったに違いない。

そんな若の最近の仕打ち。
明け方がすっかり涼しい昨今、おねしょをした日はお股がスースーするらしく、
静かに父の傍まで寝返りをうち、父の手を自分の股間に当てて暖を取っているそうなww
どんなことでも真っ先に母に来るのに、これだけは絶対父。
やっぱり男同士じゃないと分かり合えない何かがあるんでしょう(笑)
スポンサーサイト
プロフィール

ずぅ

Author:ずぅ
愛娘・姫がすっかりお嬢さんになるも、愛息子・若は未だにかわいいやんちゃ坊主^^
平成が終わって令和が始まるので、新しい働き方、始めることにしました。
会社で通算11年タウン誌を制作した経験を生かし、フリーでライター兼エディターやってます。福井市在住。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード
アーカイブ