FC2ブログ

生前講習

今朝、若がとても理想的な”イヤイヤ期のバタバタ”を披露してくれ、
「なんて教科書的なんだ・・・」と感動するとともに、
頭の中では ↓ な光景が瞬時に広まり・・・(^^;

でも、こんな風に妄想してみると、
少しはイヤイヤ期も楽しく感じられるかも知れません。


***************

空の上、胎児として母体に宿る前に
すべての子どもに課せられる講習があるという。

先生「はい、今日は”正しいイヤイヤ期”のすごし方を勉強しまっす。
   テキストは24ページを開いてくださーい」
子達「(ガサガサ)」
先生「はい、まずはイヤイヤ期が何たるか、という話ですが、
   これは言語の発達が身体の発達に追いつかないために起こる
   ジレンマの表現方法の一つだと思っておいてください。
   ま、この時期君達はまだ上手にしゃべれませんのでね、
   親に対する嫌がらせの手段として使っていただいても結構です」
子達「((φ(..。)カキカキ」
先生「一生懸命メモしてる子~、いいことなんですけどね~、
   生まれるときは一切何も持っていけませんからね、
   ちゃんと頭に叩き込んで行ってくださいよー」
子達「えー!! ヽ( )`ε´( )ノ ブーブー!!ヾ(。`Д´。)ノ彡」
先生「そりゃそうでしょ。カンペ持って出てきたら、
   お母さん達ビックリしちゃうでしょうが!」
子達「ヽ( )`ε´( )ノ ブーブー!!ヾ(。`Д´。)ノ彡」
先生「はい、じゃあ次いきまーす。
   次は、正しいイヤイヤの表現方法です。
   背面・腹面どちらでもいいんですけどね、
   どちらかを床につけて、手足をバタバタする。
   これが一番スタンダードで分かりやすい方法になってます。
   立っている場合、これも片足・両足どちらでもいいんですが、
   床を強く踏みつけて大きな音を出す。いわゆる”地団駄”ですね。
   こちらを行うことで、非常にストレートに感情が伝わります」
子達「(・_・。)(._.。)(・_・。)(._.。) ウンウン」
先生「しかし多用しすぎると、大人も慣れてきますから
   あまり相手にしてもらえない、という弊害も出てきますので気をつけて」
子達「(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ナルホド」
先生「で、大事なのが涙を流すタイミングですが………」


………


先生「はい、では本日の講習を終わります」
子達「ありがとうございました、ミカエル先生~」
先生「はい(^^)明日は、ガブリエル先生による
   ”2歳児から3歳児へ、発達のスムーズな移行”
   ”悪魔の3歳児としての心構え”などを教えていただきます。
   くれぐれも寝坊しないように。はい、じゃあ終わりまーす」

***************

最近、頭がこんなモードから離れません(--;
現実逃避の一環かな・・・

ちなみに私の頭の中では、アルコ&ピースでコント化されています。
スポンサーサイト
プロフィール

ずぅ

Author:ずぅ
愛娘・姫がすっかりお嬢さんになるも、愛息子・若は未だにかわいいやんちゃ坊主^^
平成が終わって令和が始まるので、新しい働き方、始めることにしました。
会社で通算11年タウン誌を制作した経験を生かし、フリーでライター兼エディターやってます。福井市在住。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード
アーカイブ