FC2ブログ

挨拶

姫の登園ルートには、町内のゴミ集積所と消防分署があります。
朝、ゴミ収集の時間と重なりやすいのですが、
会うと、収集車のお兄さんやおじさんたちは
笑顔で(時には手を振ってくれたりして)「おはよう!」と挨拶してくれます。
お陰で爽やかな気持ちになれます。

その足で消防分署の前を通るのですが、
今度は誰も挨拶をしてくれません。
正確に言うと、遠目で私たちを確認して気を使ってくれるのか、
背中を向けたままだったり、消防車の点検に勤しんでいたりするのですが。
なんだか、とても寂しい気持ちになるのです。
保育園の真ん前にあるだけに、余計に。

どちらも、地域への密着なしには成り立たない仕事だと思います。
その仕事にあって、この両極端。
子どもを産んでから、そして保育園に通うようになってから一層、
挨拶の大切さを痛感するようになりました。
そういうもんなのかなぁ。
続きを読む
スポンサーサイト
プロフィール

ずぅ

Author:ずぅ
愛娘・姫がすっかりお嬢さんになるも、愛息子・若は未だにかわいいやんちゃ坊主^^
平成が終わって令和が始まるので、新しい働き方、始めることにしました。
会社で通算11年タウン誌を制作した経験を生かし、フリーでライター兼エディターやってます。福井市在住。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード
アーカイブ