FC2ブログ

年の瀬

気がついたら、またまた一年が終わろうとしています。
きっと、次に気がつく頃には半年が終わろうとしているんでしょう(笑)
今年は、姫が目まぐるしく成長した一年でした。
出来ることも喋れる言葉も、ものすごく増えて。
おもちゃのハサミも使えるようになったし、パズルも一人でできるようになったし
2語文が喋れるようになったと思ったら、あっという間に3語文になって
自分の思っていることをどんどん伝えるようになって。
母は、「魔の2歳児」ってやつも、とくと堪能させてもらって(笑)
ここでは書ききれないくらいの時間を過ごしました。
来年は、もっと目まぐるしくなるのかな?
楽しみなような怖いような…(^^;

話は変わって。
今年、福井で急成長を遂げた1つのベンチャー企業がありました。
社長は若干28歳。
事あるごとに、地元ニュースでは取り上げられていました。
設立5年ながら、社員は既に100名を超えているとか。
28歳で、それだけの社員の生活を背負っているのが、本当にすごいことだなぁと。
きっと良いことも悪いことも、それはそれは経験しているんだと思います。
そんな社長の社員証に書かれていた一言。
「誰のせいでも自分の人生」
それくらい腹を括っていないと、務まらないんだと思います。
そしてそれくらい腹を括らせないと、ベンチャー企業で成長は難しいんだと思います。
(この不況の中、どの企業も一緒でしょうかね)
でも、今「会社」という組織の中にはいない私にも感じるものがあったということは、
これはどんな立場の人にも通じることなんでしょう。
どんな道を選んだって、どんなきっかけがあったって
そこに足を踏み入れたのは、結局自分なんだから。

姫の専属保母になって、色々迷うこともあります。
「家にいるんだから楽してるんでしょ」って見られることもあります。
だけど、そういう何だかんだも含めて私が選んだ道だから。
来年も、元気で明るいお母さんでいようと思います(^^)

だから私も「誰のせいでも自分の人生」って、
来年といわず、これからずっと心の中に置いておきたいなと思います。

というわけで、今年も一年お世話になりました!
また来年もよろしくお願いいたします。
皆様、良いお年を~♪
続きを読む
スポンサーサイト
プロフィール

ずぅ

Author:ずぅ
愛娘・姫がすっかりお嬢さんになるも、愛息子・若は未だにかわいいやんちゃ坊主^^
平成が終わって令和が始まるので、新しい働き方、始めることにしました。
会社で通算11年タウン誌を制作した経験を生かし、フリーでライター兼エディターやってます。福井市在住。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード
アーカイブ