FC2ブログ

父の提案

先日の件で困っていたところ、父(旦那)からとある提案がなされた。
「ベッドのマットレスをくっつけて、直敷きの布団を端っこに持って行ったらどうだろう」
これまでの我が家は、直敷きの布団をマットレスで挟むという凹型構造で、
谷底で寝ている姫は、ハッと起きると母を探すために山の上に登ってこねばならない。
子どもとはいえ、夜中にこれを繰り返すのは、やはり疲れるのではないだろうか?
だとすれば、寝ぼけ眼でも母と子が段差なく行き来できる環境を作るべきでは?
というわけで、上の提案がなされたといういきさつ。

この提案を受けたのが木曜日の夜だったので、
金曜日の昼寝の際に「お父さんが、カクカクジカジカ…」と話し、早速配置換え。
したらば、昼寝なのに、まぁ~~~~よく寝たよく寝た(笑)
その日の夜は、やっぱりフギャフギャ言ったけど
すぐに肩をポンポンしたり、手を握ってあげられるので
お互いにすぐにぐすっり。
で、ビックリしたのが翌日 土曜日の夜。
なんと今までのフギャフギャがピタリと止んだではありませんか!
母の布団にはスッと潜り込んできていましたが(笑)、
母も逃げるのが楽なので、全く苦にならず。
お互い、久しぶりに気持ちいい睡眠時間を堪能したのでした。

で、さらに驚いたのが日曜日の朝。
目を覚ました姫が、開口一番、父に向かって
「おとーしゃん、お布団かえてくれてありがとう」
と言ったらしいのです!(母は寝ていて聞いていなかった・笑)
これを踏まえて、父と母は
「やっぱり姫も、広い所でお母さんと寝たかったんだね」
という結論に至りました。
(ちなみに姫は、真夜中と寝起きはお父さんが大っきらい(^^;
 昼間はお父さん大好きなんですけどねー…)
この日以来、姫の夜泣き(?)はほぼストップし
家族全員、快適な睡眠ライフを送ることができるようになりました♪

が、ひとつだけ心残りなのは、
素晴らしい提案をしてくれた肝心の父が
直敷きの布団で寝なければならなくなったこと(^^;
暑がりなので、まだ大丈夫だけど
これから雪が降る季節になったら、さすがに体が冷えてしまう…。
というわけで、ずぅの実父に連絡を取り
実父が仕事の伝手で入手していたシングルサイズのマットレスを
横取り 譲ってもらうことに成功。
(しかも結構良いもののようなので、上乗せでラッキー♪)
これで(結果的に)円満解決と相成りました。
いやー、よかったよかった。
続きを読む
スポンサーサイト
プロフィール

ずぅ

Author:ずぅ
愛娘・姫がすっかりお嬢さんになるも、愛息子・若は未だにかわいいやんちゃ坊主^^
平成が終わって令和が始まるので、新しい働き方、始めることにしました。
会社で通算11年タウン誌を制作した経験を生かし、フリーでライター兼エディターやってます。福井市在住。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード
アーカイブ