FC2ブログ

姫が産まれるまで

予定日7月7日を余裕でぶっちぎり。
3日を越えたあたりで、あまりの音沙汰のなさに
「この子、もう生まれてこない気がする…」と
訳の分からない弱気発言を連発。

7月9日
予定日を過ぎた1回目の検診。
先生に、予兆まったくなしと宣告される。
早く顔を見たいため、またまた落ち込む。

7月11日(金)
15時ごろ
2回目の検診日。いつもは午前中にするが、
混んでいて予約がとれず、珍しく15時から。
先生も、「何とも言えんー。見るだけ見てみよう」と内診するも、
「まだ子宮口も開いてえんし、また様子見てー」で終了。がっかり。

16時頃
実家に帰省しており、実母に連れて行ってもらっていたので、
そのまま一緒に買い出しをして帰ることに。
何となく下腹部に違和感を感じる。
母に伝えると、
「おや?検診が刺激になったかな?
 とりあえず、ちゃちゃっと買ってくる。車で待ってね」
と言われ、大人しく車内でお留守番。
このときはまだ違和感程度で全く問題なし。

16時半頃
自宅に到着。
母が「念のため、シャワー浴びときね」と言うので、
助言通りにお風呂場へ。
あがるくらいから、生理痛のような痛みを感じる。
母に伝えると、「やっぱりきたか!」と準備を始めてくれる。
しばらく様子を見ると、既に陣痛10分間隔。

17時半頃
病院に電話。
入院の用意して来てとのことで、母に連れて行ってもらう。

18時頃
病院到着。もはや5分間隔。
看護婦さんもビックリ。
母、旦那に電話。
旦那、「やっと始まりましたか!」と嬉々としていたそうな。
後で言われたのは、
「さっきの検診の時、先生刺激与えたんだけど、
 赤ちゃんによっては全然効かない子もいるから言葉濁したのよ」。
だったら、病院で少し様子見てくれても良かったのに…。

20時頃
旦那、病院に到着。
もう結構な痛さだったので、旦那の笑顔がムカつく。
母が、「いつ産まれるか分かんないよ。長期戦だから」と
旦那にコンビニで買ったおにぎりを分ける。
それを食べることは全く問題なかったが、
食べた後の口臭に、さらにムカつく。
内心、「その口で喋りかけんな」と思っていた。
忘れもしない、具財は鮭。
眉間に皺寄せまくり。
旦那の「何かできることはあるか?」と一言に、
目をつぶり深く眉間に皺を寄せながら、首を横にふる。

この頃、軽く想像を超える痛さに
「すみません、やっぱりやめます」と思っていたのは内緒。

旦那の「何時頃産まれそうですかね?」の質問に
「うーん、初産だから何とも言えないけど…
 日付変わるころに生まれるかなーどうかなー」と看護師さん。

20時頃
母と赤ちゃんの心電図を取っているのだが
その音が大きくなると陣痛が来るので、
次いつ大きくなるのかと思うと、恐怖で仕方ない。
音が大きくなるたびに泣きたくなる。

(恐らく)23時頃
母、旦那、助産婦さんの、繰り返される「もう少しだよ、頑張れ!」。
内心、「さっきからそればっかりじゃん!本当はあとどれくらいなんだよ!」
と疑心暗鬼街道まっしぐら。
後で聞いたところによると、頭は見え隠れしていたらしい。

7月12日(土)
0時23分
元気な女の子誕生。3776g。
最後の1週間で500g増えて「3600gくらいかな」とは言われていたけど、
陣痛中、「誤差があるから。多分重い方に誤差だと思うよ」って
助産師さん言ってくれてたけど、実際はさらに大きかった。
助産師さんも、見た瞬間「でかい!」と思ったらしい(笑)

11日がボーナス日だったため、「親孝行な子だ」と笑われる。

2時頃
産後2時間、LDRで休憩。
「一度トイレに行ってから病室に移りましょう」と言われ
トイレに行ったら、クラクラして立てず。
「ずぅさん!ずぅさん!開けますよ!」と看護師さんに助けられ、
車いすで病室に連れて行ってもらう。
(後で母子手帳を見たら、「出血多量」と書かれていた)
母と旦那、帰宅。
体が興奮しているせいか、疲れているが眠れない。

6時頃
結局一睡もできないまま、朝を迎える。
ずぅが産んだ産院は、0時をその日の始まりとするため
丸々一日優雅に過ごす。
(母子同室だが、初日だけは体を休めるため預かってくれる)

10時頃
旦那が来る。
病室と新生児室を、嬉しそうに行ったり来たり。
新生児室では、ひと際でかいので簡単に見つかる。
(そりゃ3800gもあれば、隣の子と1kg違うんだから…笑)


ってな感じでした。無事に産まれてくれてありがとう。
スポンサーサイト
プロフィール

ずぅ

Author:ずぅ
愛娘・姫がすっかりお嬢さんになるも、愛息子・若は未だにかわいいやんちゃ坊主^^
平成が終わって令和が始まるので、新しい働き方、始めることにしました。
会社で通算11年タウン誌を制作した経験を生かし、フリーでライター兼エディターやってます。福井市在住。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード
アーカイブ