FC2ブログ

お久しぶりで一人語り

久しぶりに食べたいなぁ・・・。
お好み焼きかたこ焼き。
あのソースの匂いにそそられつつ、
「熱っ」って言いながら頬張りたい。

・・・と思いついてから、早1週間。
願いは未だ叶わず(笑)


橋下知事、”上から目線”止まらず」って記事を発見したので、
今日はここから、一人語り開始。

個人的な見解だけど、
官民問わず、とある組織が発足している以上、
そこには少なからず「トップダウン」が存在しなければ嘘だと思っている。
もちろん、全てがそうだと今ばやりの偽装会社になってしまうし、
「指示待ち人間」を増やすだけだから、それはそれで問題なのだけど。
でも、組織として成立している限り、ある一定以上の事象は、
上層部でなければ「判断」してはいけないことだってある。
そういう意味での「トップダウン」が存在していない組織は
平への責任転嫁ばかりがうまい、発展しない組織になるんだと思う。

そしてその代表的な職業が、「議員」や「公務員」なんだと思う。

さっきの記事を読んでも、橋下知事の言ってることは至って正論。
(それがどこまで実行できるかは、また別問題だけど)
正論すぎて、議員さんたちには受け止められないんだろうなぁ・・・
と、重ね重ね納得。
(受け止めちゃったら、自分の懐への見入りは減っちゃうしね)
じゃなかったら、橋下知事の「収入に見合った歳出を」って予算案が
あんなにバッシングを喰らうとは思えない。
自分達が作った5兆円の赤字の意味を分かってないから、
あんな軽々しく「上司」に文句が言えるんだと思う。
ホント、その5兆円の意味が分かってたら
あんなに一生懸命戦ってる上司に文句しかないなんてことはないでしょ。
(自分が作ったわけでもない債務を、あんな一生懸命減らそうと奔走してくれる人なんて、そうそういないし。
 大体、前の太田府知事は何してたんだよ・・・)

福井にも、あんだけ熱心に奔走してくれる人がほしいなぁ・・・
と思う今日この頃。

なもんで、
「”民間だったら”ってよくおっしゃられるけど、ここは”公”だ」
とのたまわれた公務員の方に言いたい。
橋下知事が誕生したのは、変化を望んだ「民意」の結果であり
「公僕」と定義されているあなた達は
その「民意」に従うのが、自分達が選んだ道なのだと認識していただきたい、と。

あと、たまに
「公務員や議員は、その職に着くためにすごい努力をしてきたのだから
 その分の報酬をもらってしかるべき」
と言う人がいるけど、それは違うと思う。
報酬とは、社会という歯車を回すために払った労力への対価であるべきで
その職に着くために払った労力への対価ではあり得ない。
そこを勘違いしないでいただきたい。
(大体、つきたい職業を見つけて、それに向って努力するのは当然のこと。
 それに対する報酬をもらおうと思う事自体が間違い。)


と、いつも通り、誰も興味がないであろう事象で
つらつらと長文を綴ってしまった(笑)
それでもたまに、こういうことを書きたくなるのは
私自身が、まだまだ「日本」って国を、「福井」って故郷を
大好きだからなんだと思う。
諦めてしまいたくないんだと思う。
こうやって何だかんだいうことが、
誰かの・何かのきっかけになったらいいなぁ・・・
との思いを込めつつ、今日のFeelingは終わり。
スポンサーサイト
プロフィール

ずぅ

Author:ずぅ
愛娘・姫がすっかりお嬢さんになるも、愛息子・若は未だにかわいいやんちゃ坊主^^
平成が終わって令和が始まるので、新しい働き方、始めることにしました。
会社で通算11年タウン誌を制作した経験を生かし、フリーでライター兼エディターやってます。福井市在住。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード
アーカイブ