FC2ブログ

都合のいい個性

ウチの会社には、日報なるものがありまして、
私はこれでよく注意を受けます(笑)


というのも、私は事実だけをつらつらと書くタイプなんですね。
そこで何があったとか、どう思ったとかは、よほどじゃない限り書きません。
しかし、うちの上司(女)はそれが納得できないタイプなんです。
多分、女性特有の“共感したい病”だろうと、私は踏んでいます。
「単に羅列じゃなくて、そこで何が起こったのか、どう思ったのかも書いて。
 そういう“伝える”ということを、身内でまず日々やっていかないと、
 肝心な時にお客様に伝えるなんてできないから」
というのが言い分のようですが、正直私はこれには賛同できません。
一概に出来ないと言い切ることにも不満がありますし、
なによりも日報ってのは、日記じゃないわけですよ。
部下のすべての行動なんて監視できるはずがない上司に、
「今日、私はコレだけの仕事をやりましたよ」
っていう報告をするためのものでしかないはずの日報に、
なぜその時の自分の気持ちまで書かなければならないのでしょう?
そりゃ、書きたい人は書けばいいと思います。報告したい人もいるでしょう。
私だって、ごくたまには書きますから。
でも、たかだかそんなことを書かないことによって、
お客様の前での行動まで決め付けられるのは納得できません。
「あなたに報告したくないだけで、お客様の前では表情豊かです」
と、何度口をついて出てきそうになったか分かりません(笑)
多分、こんなグチが出るのは、日報を出さない人もいるからだと思います。
まずは全員が日報出してから、矛先をこっちに向けてくれ、と。
出してるだけでもマシなのに、なぜ出してまで文句を言われねばならないのか。
だったら出さない方が賢明ってもんです。
こんなこと思ってるなんて、上司は微塵も思ってないんでしょうけど。

「うちはホント個性豊かな子ばっかりね。それでいいと思うし、それが味なのよ」

本当にそう思ってるなら、日報にも個性ってヤツを認めてください、マジで。

スポンサーサイト
プロフィール

ずぅ

Author:ずぅ
愛娘・姫がすっかりお嬢さんになるも、愛息子・若は未だにかわいいやんちゃ坊主^^
平成が終わって令和が始まるので、新しい働き方、始めることにしました。
会社で通算11年タウン誌を制作した経験を生かし、フリーでライター兼エディターやってます。福井市在住。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード
アーカイブ