FC2ブログ

痛感し続けていること

まあ、生きていれば色んなことがあって、

毎日、それはそれは様々な感情や現実を発見したり、

真正面からそれらに向き合ったりするわけですが。

あれはいつくらいだったでしょうか・・・

薄々気付き始めたのは大学1年生くらい、

実感し始めたのは、その2年後の大学3年くらいだったでしょうか。

今ではもう断言できるところまで来ましたが(笑)、

ずっと「物事は“パワー”のあるヤツに集まる」ということを痛感してます。

“パワー”のある人って分かります?

何ていうのかな、芯と言うか強さというか、前に進む力というか、

ポジティブなだけじゃない、そういうものを持った人を指すんですけど。

そういう人って、公私共に色んな事象を引き寄せちゃうんですよね。

人も仕事も批判も、良いことも悪いことも全部ひっくるめて。

またそういう人って「自分」ってモノがしっかりしすぎてたりするから、

特に悪い事象を招いた時は、風当たりがやたらめったら強かったりして。



別に、“パワー”のある人を崇め奉れ、なんて言うつもりはありません。
多かれ少なかれ、誰しもが何らかの方向で持ってるものでしょうし。
ただ、分かって欲しいなぁって思うんです。
“パワー”がある人たちは先天的に、そうなってるだけじゃないってこと。
大抵の“パワー”がある人たちは、
自分がそうあるために物凄い努力をしています。
そこに物凄いエネルギーを費やしているんです。
(だからこそ、他人が“パワー”を感じるような人になるわけですが)
それも知らないで、身勝手な批判やヤッカミ・ネタミを浴びせたり
“パワー”のおこぼれをもらおうなんて安直だと思うんです。

批判やヤッカミ・ネタミを浴びせる前に、
自分の心や姿勢に問いかけて下さい。
「不平・不満を言う前に、自分ができる(すべき)事があるんじゃないか」
そして、その不満を解決するために動いてください。
あなたの理不尽はあなたにしか解決できません。
誰かに愚痴ったり誰かを罵倒したところで、現状は何一つ変わりません。
他人ができることは「あなたのお手伝い」であって
「あなたの問題の解決」ではありません。
もし、あなたが相手を批判することで自分を保とうとしているなら、
それはとてつもなく大きな間違いです。
相手はそんな形で、あなたを認めるためにいるわけじゃありません。
“パワー”のおこぼれをもらおうとしてる人だって同じです。
もらうだけじゃなくて、ちゃんとお返しをしてあげて下さい。
人間は「情の生き物」です。
だからこそ「Give&Take」が物事の基盤になるのです。
求めるばかりの人間と、誰が付き合いたいと思いますか。
自分にばかり有利な関係にしようとする人と、なぜ向き合っていられますか。
お互いに「有益」なものを与えあえるから、親密な関係が成り立つのです。
「親密」≠「なあなあの関係」です。
そして、「関係」は「相互作用」です。
どちらかが受身になったら、もう片方の負担が増大するのみです。
そうなればもう、それは崩壊への一途しかないでしょう。

くり返しますが、“パワー”のある人間がエライとは言いません。
それの弱い人に無茶な努力をして、手に入れろとも言いません。
ないことが悔しいなら、手に入れる努力をすればいいだけです。
その上で、自分の立場や持っているものを「正しく」自覚して、
更に相手を見て言動を決めて下さい。
そして“パワー”のある人も色々気をつけて下さい。
ただでさえ「あなた」には、どんな方面に対しても「力」があるんですから。

今回書いたことが、「正しい」とは思っていません。
でも、「一理ある」とは思っています。

どうか、私の主張が「正しく」伝わりますように。
そして、少しでも涙を呑む人が減りますように。
スポンサーサイト
プロフィール

ずぅ

Author:ずぅ
愛娘・姫がすっかりお嬢さんになるも、愛息子・若は未だにかわいいやんちゃ坊主^^
平成が終わって令和が始まるので、新しい働き方、始めることにしました。
会社で通算11年タウン誌を制作した経験を生かし、フリーでライター兼エディターやってます。福井市在住。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード
アーカイブ