FC2ブログ

GWキャンプ '19

今年のGWは10連休。
ということで年明け頃から作戦を練ったり、予約を取ったりと
色々動き出してた方も多いのではないでしょうか。
かくいう我が家もその一員。
その戦いは、こちらでご確認ください。
そんな父の奮闘のおかげで、4月28日から2泊の予定で
赤礁崎オートキャンプ場へ!

まずはいつも通り、美浜町「渓流の里」で夜ご飯の調達。
あれ?虹色の雲!
「幸先いいね!きっといいことあるよー^^」とはしゃぐ一行。
1_幸先の良い虹色雲
さて、今回は何匹釣れるかな?
2_姫さん釣る
姫さんゲットー!
3_若さんも釣る
若さんもゲットー!
この後全員2匹ずつ釣って、計8匹。
まずまずの釣果ですね^^
4_八重桜
ここはちょっと遅いのか、八重桜がまだまだ綺麗に咲いておりました。
しかし肌寒かった…

というわけで、お昼ごはん食べに近くの「五胡の駅」へ。
あったかいものが美味しい~
5P_20190428_133444-s
うどんとかそばとか、あげぱん(あん&カレー)とか。
あげぱん2種類、揚げたてて美味しかったけど、
特にカレーが絶品でしたわ。また食べたい。
6P_20190428_133459-s
姫さんも天丼食べてご満悦。
このお姉さんにはエビ天与えておけば、まず間違いない。

お腹も満たしたら、いざキャンプ場へ。
テント張ってる間、若は早速散歩がてら遊びに。
姫は持って行ったお気に入りのラノベ読んで暇つぶし。
…いや、手伝えよ。

テントが張れたら、夜ご飯!
まずは、さっき釣った魚から。
7_釣った魚はうまい!
今回もホクホクで美味し~^^
8_サンセット
海辺のサンセットは美しいですな。ずっと見てられます。
9_夜の火遊び
日が落ちたら寒くなって来たんで、火遊びで暖を取る。
そして旦那氏の今回の新アイテム。
本当は欲しいのは黄色1色タイプだったらしいが、
それがなかったので黄色を含む色んな色がつくタイプになったとか・・・
10_目にうるさい

11_目にうるさい

12_目にうるさい
ホント、目にうるさい。

そんな娘の横で母は、ホットアルコールでまったり。
13_自家製梅酒シナモン入り
自家製梅酒(ブランデー仕込み)にシナモンを入れて。
香りがよくなって、ご満悦♪
・・・だったんだけど、あまりにも急激に気温が下がっていくので
さっさとテントに入ることに。
一応、天気予報見て寒そうだったので冬用のパジャマと毛布を持参。
パジャマ着て、寝袋入って、毛布掛けて、
子供たちはあっという間にご就寝。朝まで起きませんでした。
しかし私は、パジャマ着て、冬用ダウン着て、靴下履いて、寝袋入って、毛布掛けても寒い…
すぐそこが海だから、漁船のエンジン音と思しき音もにぎやか・・・
全っ然寝れなくて、多分睡眠は2時間ほどだったと思います・・・

そしてようやくうつらうつらし始めたら、
若さんに「おしっこ漏れた・・・」と起こされる(苦笑)
14_朝焼け
そんな日だって、朝焼けは美しい。
後で旦那氏に聞いた話によると、
夜は想像以上に気温が下がって5度だったらしい。
(予報では12度くらいだったのに。同じ時間の札幌が6度だったご様子)

さて。起きてしまったので、本日の行動を旦那氏と考える。
本来は2日目は青葉山に登って、このままもう一泊なんだけど、
どうやら夕方から天気が崩れてしまうらしい。
多分、気温も1泊目の夜とそんな変わらないだろうし、
何より雨の中泊まるだけならいいけど、
明朝の片づけを思うと撤退が賢明か・・・・
ということで、夜は帰宅するスケジュールに急きょ変更。
今日の夜、作ってもらうはずだったカレーを
子供達に手早く作ってもらうことに。
その間、父は米を炊きながら片づけられるものを片づけ、
母はテント内のベッドや寝袋、枕などを片づけ、洗濯物を干せる状態に。
15_朝カレー
子供達が作ってくれるカレーって、何で美味しいんでしょうね。
16_姫が盛る
姫が盛り
17_若が運ぶ
若が運ぶ。
18_揃っていえーい
私以外、皆お変わりしてましたよ^^
私は若干気持ち悪くて、全部食べるのに四苦八苦しました・・・

そして食べ終わったら、さっさと青葉山に向かいます。
青葉山はお隣の高浜町にそびえる綺麗な山。
登ったら海が見下ろせるんですって!
嶺北の山にはない楽しみです^^
19_青葉山
この日は山開きだったようで、市担当の職員さんが暇そうにスタンバってました(笑)
20_登りますか
いざ行かん!
21_シャガ
ここは至る所にシャガが群生してましたね。
好きな花なので嬉しかったのですが、
歩き始めて数分で気持ち悪さがMAXに。
1分あるいては3分休む・・・みたいな状態で、全然前に進みません(;_;)
標高100mほどの地点で、ギブアップを願い出ました・・・悔しい。
夏くらいに、再チャレンジしたいな(;_;)

帰りの車ではずっと横にならせてもらい、キャンプ場へバック。
片付けの続きに入ります・・・が、私、戦力になれず。かたじけない。
22_片づけサボる2匹
この2匹も戦力にならず。いつになったら使えるようになるんだ!
23_片づける父
ごめんね、父・・・。
小一時間ほど経ったら少し楽になったので、
ヒマを持て余してる若と一緒にお散歩へ。
これくらいしか、父の役にたてませんでした(^^;)

管理棟に「容体が急変したのがいるから帰ります」と手続きを申し出、キャンプ場を後に。
そして向かったのが、予約していたイチゴ狩り会場。
本当は山降りてきて、喉を潤す予定だったんだけど(笑)
24_8年ぶりのイチゴ狩り
姫さん、8年ぶりのイチゴ狩り。
「前の記憶、まったくないわ・・・」とのことですが、そりゃそうだろ。
25_初めてのイチゴ狩り
若さんは初めて。嬉しそうにもいでは食べ、もいでは食べ・・・。
ここは「くだものがかり」っていうところで、最近できたご様子。
大抵、イチゴ狩りって30分なんだけど、ここは1時間。
しかし母30分でお腹いっぱい!
姫と父はずっと食べてましたが(^^;
特に姫は淡々と同じペースで、ずーっと食べてる感じ。すごいわ。
ずーっと食べて、たまに味変で練乳のむ感じ。
多分母の分まで食べてくれてる。ありがとう(笑)
若も負けじと食べてましたけどね。
「もうしばらく苺見たくなーい!あきたー!」とのたまっておられました^^

そしてお土産のへしこ。
前回ヒットしたこちらは必須。
26_へしこ1
「道の駅うみんぴあ大飯」で買ってるんですが、
今回は実家からも大量におつかいを頼まれていたので、先に取り置きを依頼。
こんなにへしこ買ったのは初めてですわ(笑)

色々食べ比べてみたいので、他の種類も。
27_へしこ2
こちら、姫さんが「これは・・・私のへしこの概念を覆した・・・」と驚いた一品。
残念ながらいい意味ではなく(^^;
“味の濃い干物”って感じ。福井人には物足りないかなー。
県外のへしこ初心者にはいいのかな?
すごーく勝手な想像を繰り広げると・・・・
県外から嫁いで来たお嫁さんが、始めて出合ったへしこに衝撃を受け、
「こんなしょっぱいもの食べ切れない!使いきれない!お土産にできない!」
と県外の人にも食べやすい一品を作ってみたよ!的な感じ?
でも、大変申し訳ないけれど、これは“へしこ”とは言えないと思います。
28_へしこ3
そしてもう一つがこちら。これはまだ食べてないので、味の感想は後日。

帰って、温かい布団でゆっくり寝れたときの幸せさよ・・・。
しかし、この夜から3日ほど水様便に苦しみました。
キャンプ行く4日ほど前に若が熱&嘔吐の胃腸風邪やってたからかなー。
うつったかなー。苦しいよー。お腹、文字通り空っぽになりました(;へ;)
GW終わる前に元気になって良かった!
次回は、天気と気温、そして体調に恵まれることを祈るばかりです(^^;
でも楽しかったよ!
スポンサーサイト

GW前哨戦(3月1日の出来事)

今年のGWは10連休。
どうやって過ごそうか、頭を痛めている方も多いのでは?
我が家も例に漏れず、です(^^;

しかしながらせっかく10連休もあるので、
かねてからの念願であったキャンプ連泊を!ということに落ち着きまして。
となると、我が家大好きなキャンプ場、おおい町の赤礁崎に行きたいのですが、
いかんせん過去2年連続敗退しておりまして。
ここは3月1日午前9時が予約解禁となっていて、
その日から順次一年分の予約が埋まっていくシステム。
旦那氏は過去2年、仕事中、合間を見ては
プライベート&仕事の携帯2台を駆使して電話をかけ続けるも、
繋がることなくGWがみるみる埋まっていく…という憂き目に遭っているのです。

しかし、今年は色んな情勢が味方についた!
従来、休日出勤をしても「おつかれさん」で終わっていましたが、
あの電通の一件以来、氏の会社は振休を取れと非常にうるさくなりました。
今回も2月下旬に休日出勤があったので、振休を3月1日にロックオン。
「ねぇ、赤礁崎の窓口行ってきていい?電話なんか一生繋がらない気がするから」
というので、ETCカードの溜まっていたポイントを通行料に還元する手続きを開始。
そして当日朝7時。
いつもの出勤よりも早い時間に、氏はキャンプ場へ向けて出発していきました。

そして約2時間後に来たLINE。
「ちょっww 受付番号68番ww」
は?まだ9時前ですけど?どういうこと?
「現地受付窓口は6時台からやってるらしい」
なんだと!?そりゃ電話なんか繋がらないはずだよ!!
予約待ちの人々
受付番号もらって、自分の番号を呼ばれるのを待っている人々。
管理棟がこんな混んでるの初めてみたわ。
「でも見てると、一応電話も受けてはいる。どんな確率なんだか」
天文学的でしょ。
「聞こえてくるの聞いてると、やっぱりログハウスが人気だな」
今はやりのグランピングでしょうかね。

という一連のやりとりの数十分後、
「無事に予定してた2泊取れた!今週のどの仕事より達成感ハンパない」
というLINEが(笑)。頑張ってくれてありがとうねー。
そしてこの後、氏は下道を5時間かけて、えっちらおっちら帰ってきたのでした(^^;
チビ2匹は、
「今年のGWはキャンプといとこだ!いっぱい遊ぶぞ!」と歓喜。
いとこは遊び道具じゃないけどな(笑)

おおい町は、近くに“若狭富士”と呼ばれる青葉山があります。
若狭富士(青葉山)
キャンプ中に、ここにも登山予定♪
これで少し、GWが楽しみになりましたとさ(^^)v
どうかお天気に恵まれますように…(-人-)

牡蠣まつり!

三連休初日、ちょっと能登までお散歩に行ってきました。
隣の県だけど、能登は遠い!
金沢くらいまでは何とも思わないけど、
能登になると途端に遠い!富山の方が近い(x_x)
しかし、能登に行かないとまつりに参加できないので
子供たちにも付き合ってもらって行ってきました。
写真は取ってる暇がなかったので割愛。

まず会場について牡蠣を買うわけです。
1袋10個入り1000円。
その場で焼いて食べるのと、持って帰るのを見越して5袋購入。
会場には大量の焼き場が用意されてるので、
どこが空いてるかな…と探すも、空席は皆無!
皆、牡蠣はもちろん、会場で売ってる魚介類や干物、
何なら持ち込みで野菜とか焼いてて
さらには気持ちよくビールとか呑んでるので
一回席を確保したら1~2時間は動かない(T_T)
「これは焼くのは諦めよう…」と方針を転換し、
並んでる屋台でめぼしいものをいただいて退散。

その後、遠いとこまで付き合ってくれた子供たちに、
お礼だよとのとじま水族館へ。
ここへ来るのも7年ぶり!
リニューアルされてて、色々目新しかったです(*^_^*)
一番嬉しかったのは、7年前と同じ事を姫がやってくれた事(笑)
ひょっこり姫
ひょっこり姫。
お絵かき若
こうやって描いた絵が
泳ぐ絵
泳いでみたり。
まったり休息
大水槽の前にコタツがあってまったりできたり。
こどもたちはドクターフィッシュが一番楽しかったみたい(^-^)
大満足してくれました。
夜は金沢で適当に食べて帰宅。
本当は第7餃子行きたかったんたけど、人が多すぎて断念(T_T)

そしてこの旅で不完全燃焼を残している親チーム。
雪辱を晴らすべく、連休最終日に火をおこす!
焼き焼きマン
ついでに焼きおにぎりと肉類、へしこも。
「一昨日、これが食べたかったんだよねぇ」
と言いながら、美味しい一時を過ごしました( ´艸`)
能登牡蠣、甘味旨味充分でめっちゃ美味しい!

来年はどうするのかな(^_^;)
旦那氏は
「俺1人で買い出し行くわ。日当で金沢辺りで
 ラーメン食べれるお金くれればいい」と(笑)
コストコで殻付き牡蠣が買えなくなってしまった今、
そこら辺が妥協点なのかなぁ。
まぁ、一年考えてみます(笑)

まだまだ夏は終わらない

夏休み最後のイベント!キャンプに行ってきました^^
行ったのは、我が家のお気に入り赤礁崎(あかぐりざき)。
出がけに旦那氏の実家から電話がかかってきて「鯖いる?」。
今からキャンプなので、一も二もなく断る旦那氏^^;

前回、途中の渓流の里で釣った魚を夜ご飯にしたらめちゃくちゃおいしくて、
子供たちも「今回も!」と熱望されたので、まずは夜ご飯の調達に。
前日まで雨の予報も出てたけど、この日もめちゃくちゃ暑かった…。
今年も絶景
父が受付をしていると「今日は暑いので釣れないかも…」と言われたそうで、
「夜ご飯無かったらどうしよう…」と一抹の不安がよぎる。
つったどー!
はじまって30分くらいかな。やっと1匹目。
前回は入れ食い状態だったから、やっぱり不調・・・。
周囲も全然連れてなくて、お通夜みたいな状態(笑)
とんぼ捕り
赤とんぼが飛んでて、父が指をぐるぐる回しながら捕獲。
この後逃がすも、まだ目が回っていたのかしばらく飛んで行かず(笑)
釣れないからつまらない・・・
若、姫、私が一匹ずつ釣ったら、もう釣れなくなりました・・・
えさの横を華麗にスルーしていく魚たち。ホント優雅。
1時間半ほど、見えてるのに全く釣れない状態に、姫さん「つまらない・・・・」。まったくだ。
結局、釣果は3匹。見込んでいた数よりかなり少ないので、
近くのスーパーで鯖を購入。朝の魚、もらっとけば良かった・・・
釣りの帰りにスーパーに寄るオッチャン達の気持ち、よくわかったよ!
移動中の休息
太陽の下で疲れたのか、姫さんしばしの休眠。
お口ぱっかーん。

そして、いよいよ赤礁崎に到着!
早速テントを張り始めると、父が自信満々に「今年のテントは違うよ!」
新しいテント前にて
ゲルみたいなのができました。天井が高いから、快適。
去年、園内を散歩した時、何気なく姫に言われた
「父、うちのテント、地味だね」がひっかかっていたらしく(笑)、
冬の間に、せっせと集めていたらしい(笑)
ねぐらをキレイキレイ
しかもテントの中にベッドが!
野営でベッドで寝るなんて、初めての経験(@◇@)スゲー
今回の焼き魚
夜ご飯は、先ほどの魚を焼き焼き…。数が少ないから貧相(笑)
みんな口々に「もう終わり?!」。そうですよ。釣れなかったじゃない!
美味しいねぇ
それでも美味しいので、綺麗に骨だけにする面々。
「秋になって涼しくなったら、リベンジいこう!
 魚釣りだけして、家でバーベキューしよう!」
と提案したら、三人とも乗っかってくれました。皆悔しかったのね(笑)
「9月中頃にはいけるかな?」って言ったら、
姫に「長期予報でまだまだ暑いって出てたやろ!」と叱られましたとさ^^;

その後、快適なテントの中で揃って就寝。

朝はうるさいカラスに起こされることもなく、
5時半頃に気持ち良く自然にお目覚め。
朝ご飯は、子供たち作のカレー。
朝ごはん作り
美味しくて、ペロッと平らげてしまいましたよ。

その後、8時頃には既に気温が真夏モード。
後片付けしながら、ダラダラ汗かいてました(^_^;)
翌日は学校再開ということで、特段寄り道せずに帰途に。
遊び疲れた若
今度は若がお口ぱっかーん。
なぜかサンダル掴んだまま寝てました(笑)

あ、キャンプ場の近くにある「うみんぴあ大飯」だけ寄ってました。
子供たちにアイスをごちそうしたら、
メニューの中に「さんしょう味」の文字が!
気になって気になって、私も食べてしまいました(^m^)
一口含んだだけですごく爽やかな香りが、口内にピュ~♪
特段辛さは感じてなかったけど、
食べ終わる頃には「舌の横がしびれてるような…」ってなりました。美味しかった。

で、物産コーナーで福井名物“へしこ”をゲット。
福井人の冷蔵庫には、これがないと困るのです。
お土産のへしこ
福井市内で手に入るへしこは、せいぜい美浜町どまりで、
なかなかおおい町産のものはお目に掛かれません。
3種類あった中から、今回は↑をチョイス。
家に帰って早速焼いてみましたが・・・なにこれ・・・超おいしい!!
漬ける人や地域によって味はマチマチなのですが、
今回のこれは超大当たり!やったね♪

そうそう。帰宅して後片付けも終わり、ゆっくり過ごしていたら、
旦那氏の実家から電話がかかってきて
「昨日の鯖、寿司屋にしめ鯖にしてもらったんだけど食べる?」。
仕事で、めっちゃ美味しそうな鯖の写真を見続けて
「しめ鯖喰いてぇ・・・」状態が常態化していたずぅは狂喜乱舞。
「やっぱり昨日、鯖もらわなくて正解だった!」と旦那氏とハイタッチ。
これがまた、さすがプロの仕事でして、美味しいのなんのって・・・ (´;ω;`)ブワ
しめ鯖、炙りしめ鯖、鯖寿司にしたらあっという間に完売。
もう一回炙りしめ鯖、炙り鯖寿司にしたら、やっぱりあっという間に完売。
私は、日本酒が進みました。あー、本当に幸せ。

というわけで、大満足の週末となったのでした。おしまい🎵

ママチャリGP2017

文化の日に、今年も「ママチャリ4耐」無事完走🚲
晴天のタカスサーキット
今年は子供たちも参加で、一層賑やかでした🎵
一周1.5kmのコースを、私は6周、姫も4周しました!
子供の体力は侮れない!
意外と自転車って筋肉痛になりにくいようで、
去年も今年も違和感だけで過ぎ去っていきました^^

遊びに来たてんとう虫
片羽根を怪我しているのか、
ずっと飛んでいかなかったテントウ虫。
子ども達がお家を作っているのに
気長に付き合ってくれていました(笑)
最後は「てんちゃん」と名付けられていたりww

軽食のおでん
軽食には、醤油と味噌の2種類のおでんを用意。
味噌が大好評で、完売しました♪

今年も怪我なく楽しめたのが一番!
あと2~3年したら、若も参加できるかな♪
プロフィール

ずぅ

Author:ずぅ
愛娘・姫がすっかりお嬢さんになるも、愛息子・若は未だにかわいいやんちゃ坊主^^
平成が終わって令和が始まるので、新しい働き方、始めることにしました。
会社で通算11年タウン誌を制作した経験を生かし、フリーでライター兼エディターやってます。福井市在住。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード
アーカイブ