検索フォーム

QRコード

QRコード

アーカイブ



収穫祭

Category:  

実父から、「そろそろジャガイモが収穫の時期だから取りに来い」と連絡があり、
せっかくなので子供たちを連れて収穫体験に。
しかし、姫は「私はいかない。母がほしいんだから、母が行って来れば」と言い、
実家で漫画を読んだり絵を描いたり。
傷心の母は、まだまだかわいい若を連れて収穫の旅に出たのでした。

まずは畑(1)で、ナスとキュウリ、えんどう豆を収穫。
畑1
鎌を上手に使ったり、手でもいだり。イッチョマエです^^

続いて、畑(2)に移動してジャガイモ掘り。
収穫法指南
まずは掘り方をじぃじに習います。
実演
そして実際に引っこ抜く!
「うおー!」と歓声を上げながら、楽しそうに作業する若。
なかなか広大な畑

なかなか広大な畑(2)。
ここの一畝を抜いたもんだから、膨大な量のジャガイモが…
採れたてフライドポテト
家に戻って、おやつにフライドポテト。
ホクホクねっとり、甘さも十分でパクパク食べちゃいました^^
明日はガレット作ってみようかな。

他にも、赤紫蘇とリーフレタス、赤玉ねぎをもらってホクホク♪
・・・えんどう豆を実家に置いてきてしまったことを思い出す(笑)
自然の恵みもありがたいし、手をかけた新鮮無農薬野菜をもらえることもありがたい(-人-)
こういう一つ一つがこの子たちの味覚を作ってると思うと、
本当に大切にしたい経験です。
スポンサーサイト
 2018_06_09


下市山

Category:  

5月はバカみたいに忙しすぎて、随分お疲れ気味・・・。
パソコンと連日にらめっこしてて、凝り固まった体をいたわるように
全身運動の旅に出るべく、2山目。

今回は福井市安居地区にある下市山へ。
標高は260m。私有地を開放してくれています。
今年の母の日にプレゼントしてもらったストックを持って、いざ出発!
スタート直後
これ本当にスタート直後。
いきなりストックで悪さする若。らしいっちゃらしい。
前回の文殊山より急こう配でグネグネ道。
文殊山はハイキングって感じだったけど、ここは山歩きって感じ。
100mくらい低いんだけど、私的にはこっちの方が辛かった(笑)
なんでしょう?
山登りを始めて感じたのは、
「私、全っ然植物の名前知らないわ」ってこと。
多分、基本的な植物なんだろうけど知らないものだらけ。
この植物はなんなんだ。
ヘビイチゴ
さすがにこれは分かる。ヘビイチゴ。食べても美味しくないよ。
緑が綺麗な山の中で、鮮やかな赤は映えます。
撮影 姫
途中の休憩所で、姫が撮った写真。
切り取り方がうまいですな。筋良し。
山頂からの眺め
1時間半ほどかけてたどり着いた山頂からの眺め。
ここで紳士なおじい様と出会い、しばし歓談。
「鯖江にある三床山も良いよ。
 250mくらいで、ここより穏やかで登りやすいよ」
と教えてくださいました。今度はそこ登ってみようかな。
私は倒木の女王!
しばしの休憩のあと、別ルートから下山。
結構倒木が多くて、「やっぱり今年は雪多かったもんなぁ」としみじみ。
山の再生サイクルを目の当たりにして、
「そうだ、新陳代謝が大切だ!」と納得してみたり。

全行程2時間ちょっとの旅でした。
最後は山城跡に触れたり、ため池のカモに癒されたり。
まだ2山目だけど、標高関係なく
山によって全然表情や登りやすさが違うんだなぁと
当たり前のことを感じたひと時でした。
 2018_06_07


言葉のチョイス

Category:  

昨日、日曜日。
今や懐かしのゲームとなったWiiのパーティーゲームで遊んでいた2匹。
先週から父(旦那)を交えて遊ぶのが小さなブームで、
昨日も嬉しそうに「次は自分と対戦して~」とワイワイ楽しんでおりました。

で、事が起きたのは若と父が対戦していた時のこと。
自分が負けた若が、ニヤニヤ笑いながら
「今のは夢でした~」と言いながら、”やり直し”ボタンを押した!
前々からやり直しについては、簡単に押すものじゃないと教えていたものの…。
当然、気分を害した父は
「お前とは二度と、ゲームせん(しない)!」と激怒。
事の重大さをやっと理解した若はもちろん、
父と遊びたくてやっと巻き込めた姫も遊んでもらえないと号泣。
その後、なぜ簡単にやり直してはいけないのかを
再度おさらいし、何とか場を収め…。

ただ。やったことは浅はかで相手を侮辱する行為なのでいけませんが、
ポイントを「表現」のみに絞ると、
あれ?若、すごくない?となったわけです。私の中で。
皆が共通に認識している現実を、無きものにしようとしたときに
とっさに出てきた一言が「夢でした~」とは、
なかなかやりおるな…と。
こいつ、単なるバカではないぞと。
と、旦那に話したところ
「あいつは間違った方向で才能を開花させるタイプだ」と(^^;

今後、どういう子に育つのかな~。
学校が始まって、既に色々と起こっておりますが…
親なので、仕方なく生暖かい目で見守ってまいります(笑)


 2018_05_21



若が、友達と公園で遊ぶ約束をしてきたと言うので、
送り迎えだけするかなーと考えていたら、
姫から「私も一緒に行って遊んでこようか?」
との申し出があったので、ありがたくお願いすることに。
その間に料理や片付けを済ませ、
「子供らがいないと捗るわー」と母、ご満悦✨

…してたのも束の間。
約束の時間に帰ってきた2匹は、絵に描いたように泥んこ!(笑)
「なんの漫画よー(^^;)」と苦笑いしながら
お風呂を沸かし2匹を放り込み、
衣類は漬け置きし、靴を洗い、
姫はピアノ教室の時間が迫っているので
早々にあがらせ髪を乾かし、送り出し…。

母、結局休む暇ない!(笑)

水はけの悪い公園での鬼ごっこの末路らしいですが、
まー、実に子供らしくやらかしてくれるもんです(^m^)
 2018_05_14


遠足前夜

Category: 子ども  

うちの2匹が通ってる小学校は
児童数が多いためか、遠足日が2日に分かれます。
今春は木(1・2年)&金(3・4年)。
(6年生はこの両日に修学旅行、5年生は6月に宿泊学習)
そして別れる遠足前夜の悲喜こもごも。

*****

若(小1)のケース
若「母ー!宿題でたよー!」
母「今日の宿題は何?」
若「早く寝ること!しっかり体休ませて来なさいって^^」
母「(まだ大した勉強も始まってないしな)
  じゃあ、今日は早めにお布団行こうね」
若「うん!」

*****

姫(小4)のケース
姫「母ー、宿題終わらないから明日に少し回していい?」
母「ん?今日はそんなに多いの?」
姫「遠足と週末が続くから、たっぷり出された…」
母「そりゃ仕方ないな^^;
  あと30分頑張って、残りは明日に回しなー」
姫「はーい、ありがとー」

*****

さすが4年生ともなると、先生も容赦がありませんな(^m^)
しっかり本分を全うさせてくれますww
ありがとう先生!がんばれ姫!
 2018_05_11




05  « 2018_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

ずぅ

Author:ずぅ
愛娘・姫のマシンガントークに耳を痛め、愛息子・若のやんちゃ坊主っぷりに頭を痛める毎日。仕事も始めたので、毎日がてんやわんやです。

検索フォーム

QRコード

QRコード

アーカイブ




PAGE
TOP.