ハッピーバースデー2017

6月16日は若の誕生日♪
誕生日に半日保育参観、お当番とうれしいことだらけでしたが、
誕生日パーティーだけは本日に持越し(^^;
というわけで、プレゼントも本日と相成りました。

起きたら速攻見つけた「ドライブヘッド」のオモチャ。
最近大好きすぎて、寝ても覚めてもドライブヘッドなのです。
念願のドライブヘッド
その中でも一番好きなのが「ドライブヘッド01ソニックインターセプター」。
主人公が操縦してるマシーンです。
ソニックジェットも
それに”シンクロ合体”する「ソニックジェット」も欲しくて仕方なかった若さん。
母はもう頭が混乱して、ついていけません…(T_T)
ウォーカービークルフォームに変身
「ソニックインターセプター」は”カーフォーム”の状態で、
そこからフォームチェンジして”ウォーカービークルフォーム”になります。
だから何言ってんだって。わかんねぇよ、もう。
本人は幸せそうに一日中いじくり倒してたので、ご満悦だったんだと思います。

で、夜は軽く外食して、帰ってきてケーキの儀式!
若ケーキ2017
ケーキもドライブヘッド。
「ソニックインターセプター」のドライバー、車田ゴウが良いってことで
一生懸命作らせていただきました。
本当にうれしそうだったので、良かったなぁ^^

6年前は、こんなわんぱく坊主になるなんて
微塵も予想できなかったなぁ。。。としみじみ。
怒鳴ることも増えたけど、若の笑顔には本当に癒されます。
これからも、元気に育ってなー!・・・ほどほどに(^^;
スポンサーサイト

完全復活✨

3ヶ月かけて、最後のマイナス1㎏達成✨
これで完全に結婚当時の体重に戻りました!
でも体型は…。時は無常ですね😢

というわけで、1人祝勝会は5種盛り❤
今日は何やってもいいかなーと(笑)

タイミング良く、素敵な逸品をいただいたので
こちらも開けちゃう🎵


これで、私のダイエットは本当におしまい!
あとは維持するのみです。
今後は暴飲暴食はたまーににして、
洋服のサイズがアップしないように努めます😁

Money Festival

人間なら、誰しもが抱く夢。
それは、大量のお札をまき散らすこと。
今晩、若さんが実現されました。
まぁ、豪快におもちゃのお札(大量)を天に向けて投げ放った。

最初、その光景を見た父は
「若!何でそんなことするの!」と怒った。
・・・が、若は怯まなかった。
「お金では遊んじゃいけないんだよ!だからおもちゃでやってるの!」

なんという正論∑( ̄Д ̄;)ナンジャト!

ぐうの音も出なくなった父を尻目に、
ご機嫌の若さんは、低く作った、おどけた声で
「お金まつりー♪お金まつりー♪ワッショーイ!」
とのたまいながら、次から次へとお金(おもちゃ)を高らかに撒き散らしていく。
そして一通り巻き終わったら、ご機嫌で一言。
「あー、撒いた撒いたー♡」

もう、金の亡者にしか見えんよ┐(´д`)┌ ヤレヤレ

まさか若がド正論をかまして、大人顔負けの遊びに興じる日が来るとは…
(変な方向に)成長したなぁ(´°‐°`)シミジミ 

10th Anniversary

添い遂げると、インド洋に誓ったあの日から
一度も結婚記念日を祝ったことがない夫婦(笑)
しかし今年は10周年ということで、ささやかながらランチでお祝いを♪
私たちはバリ島で式を挙げたので、
初心に帰るという意味でインドネシア料理をチョイス。
旦那氏が、私が一番好きな花「フランジパニ(プルメリア)」の名前が入った
フランジパニ・バール」という店を見つけてきてくれました (*ノωノ)キャッ
フランジパニ
バリ島で、そこらじゅうに咲いてる花「フランジパニ」。
ハワイでは「プルメリア」と呼ばれていますね^^
甘い香りで、さりげなく存在をアピールしていますが、
この清々しく咲き誇る姿が、大好きなのです♡

インドネシア料理の詰め合わせ
私が頼んだセット。
ナシゴレンやサティなど、インドネシア料理の詰め合わせです^^
ラクサとナシゴレンのハーフセット
旦那氏が頼んだ、ラクサとナシゴレンのハーフセット。
ラクサが、マイルドなんだけど、じわじわくる辛さ。
当時を思い出すような味で、美味しかったです^^マンゾク♪

この10年、本当に早かったなー。
「もう10年!?」ってのが正直な感想です。
次は15年を笑顔で祝えるように。
まだまだ精進していきます^^
10年前の挙式風景
10年前の挙式風景。
当時はまだまだ”お嬢さん”でした(笑)

初夏キャンプ

先週、今年初のキャンプに行ってきました^^
場所は、おおい町の赤礁崎(あかぐりざき)オートキャンプ場。
歩いて30秒のところが海で、天気が良くて、何もかもがとにかく最高!
前日から上がっていた子供たちのテンションもとどまるところを知らず(笑)
とりあえず、記録。

休みの日だってのに早起きして、
まずは夜ご飯を確保するため、美浜町の『渓流の里』へ。
とにかくいい景色
ここは天然の渓流を使った釣堀で、受付すると
あてがわれたエリアに、おんちゃんが魚を放流してくれます。
しかしながら、とにかく景色がいい。天気もいいから言うことなし。
さらに、この日はほとんどお客さんがいなくて貸切状態。超ラッキー。
連れたよ(若)
竿入れたら、速攻かかる入れ食い状態。
一番最初に釣ったのは若で、自慢したいんだけど、触れない弱虫(笑)
連れたよ(姫)
間髪入れずに姫もヒット。
ホントは、父はレクチャーして”お父さんらしいとこ”を見せたかったのにね(笑)
まったく父の教えは必要ありませんでした☆
渓流の里
魚もおなかが減っているのか、次から次へとかかるので
父は針を外すのに大忙し。
喰いつき良すぎて針取れない
めっちゃ奥深くまで飲み込んでて、針を取るに四苦八苦してました(笑)
父、全然休む暇ナシww

でも11匹釣って、大満足!
影的にはもう一匹いたんだけど、えさの横を優雅にすり抜けて
決してかかってはくれなかったので、諦めてバイバイしてきました(笑)
というわけで、夜ご飯の確保は終了!
いざ、おおい町へ!

仕事で近辺に来たことはあったけど、実際中に入るのは初めて。
父が受付したら、「抽選会に参加できる」って言われたらしく
一人一回くじを引けることに。
若:小あたり(銃のおもちゃ)
姫:ジェラート券(近くの道の駅にて)
父:中あたり(小さなレゴのセット)
母:大当たり(簡易テーブル)
……昔っから、くじ運だけはいいんです( ´艸`)ウフ

で、やっと我が家のサイトに到着!
そこから見える景色の素晴らしいこと!
ロケーション最高!
そしてこの段階になって、父と子供たちの飲み物は持ってきているのに
私のビールだけは入れてもらえていなかったことが判明 ガガガ━Σ(ll゚д゚(ll゚д゚ll)゚д゚ll)━ン!!!
仕方ないので、管理棟に買いに行きました・・・・
(塩焼きの魚があって、ビールがないなんて耐えられない!)
内臓処理済み
さて、私の仕事は魚の処理。
まずは内臓出して、綺麗にします。
串も打ちました
で、串を打って、焼く準備は万端!
子供が全く戦力にならず、一人でテントとタープを張っている父に代わり
本日は母が子供たちの遊び相手です(笑)
歩いて30秒ほどで海に出られるので、海べりを探検!
私は海の女王!(昼)
大きな岩に乗って「私は海の女王だ!」と宣う姫さん。恐れ多いヤツめ。
片道15分くらいを2往復したら、太ももがパンパン(笑)

そんなこんなで遊んでたら18時くらいになってしまったので、慌ててBBQ♪
炭火焼
炭焼きの魚って本当に美味しい。とれたてってのもあるしね。
美味しすぎて子供たちに何十回も「こんなに美味しいの食べたことない!ありがとう」って言いました(笑)
うまいのぉ
父も、子供たちが釣った魚は格別だったようで、ベタ褒めですよ。
こんなに綺麗に食べたよ!
子供たちも、一人3匹、ペロッと平らげました^^
姫さんなんて、この通り。上手に骨だけ残して綺麗に食べてました。
本当は流しそうめんもやったんだけど、ハプニングの連続でバッタバタww
父も「課題が分かった。改良設計せねば!」と次回に意欲を燃やしていましたww
あとは場内を散歩して、おやすみなさーい。
星がめっちゃ綺麗だったなぁ♪

そして翌日。
早朝4時半から起こしてくれたのは、えさ場を仲間に知らせるカラスの鳴き声。
もっとかわいらしいさえずりで起きたかったぜ…
港が近いので、既に行き来する漁船も多く、
「海の朝は早いなぁ」と実感するひと時。
朝から美しい
6時くらいの景色。ちょっと肌寒いけど、気持ちいい。
朝の散歩
昨日は探検に行けなかった父も、今日は参加。
私は海の女王!(朝)
姫さん「私は海の女王だ!」朝バージョン。
昨日の探検では数個しか見つけられなかった岩じゃみ(全国的にはシッタカという貝)が、
朝には片手いっぱいになるほど収穫できて幸せ♡
朝は恒例のホットサンド
サイトに戻って朝ごはん。恒例の父作ホットサンド♪
出来上がり品
自然の中で食べるのは、本当に美味しい。

この後、父はテントとタープを一人で片づけるため、
母と子供はまたまた海岸へ冒険の旅に。
ここでも岩じゃみを収穫してホクホク顔の母。
(帰宅して、夜のおつまみにしました♡)

で、片付けが終わったら、隣の公園でひと遊び。
どこまでも続くエメラルドブルー
おおい町は、同じ県内とは思えないほど綺麗な海を有していました。
海はずーっとベタ凪だったけど、潮風は常に吹いていて、本当に気持ちよかったー!
気温は31度あったみたいだけど、体感は26~7度くらいで
まさに”ちょうどいい”感じで。帰りたくなかったなー。
子供たちも、このキャンプ場を気に入って
「次もここがいい!」って言っていたので、
次来るときは連泊したいなーというのが、我々の野望です^^
このページのトップへ