FC2ブログ

検索フォーム

QRコード

QRコード

アーカイブ




本日は、25年振りの勢力を持つ台風が来るってことで、
市内の幼稚園~中学校までが一律休校。
高校も9割方休みってことで、私も有給で急きょお休み。
旦那氏だけが、蒸し暑い空気の中、ご出勤されました。
昼から激しくなるみたいだから、半休になればいいんだけど…。

さて、話は全く変わって、先週のこと。
ストレスから「めもらい(福井弁で”ものもらい”のこと)」になりました。
点し始めが少し遅かったらしく、市販薬が全く効かないので、観念して眼科へ。

その眼科へは姫を連れて行ったことはあるけど、
私自身は初診だったので、問診票を書いたり検査をしたり。
で、一通り終わって、やっと先生の診察。
先生の前に座って、めもらいで腫れた左目を診察されて終わり…
かと思いきや、重点的に調べられるのは右目。
「?」と思ってると、先生から総評。
「左目は、単純にめもらいね。
 右目なんだけど…ずぅさんまだ若いし、現時点ではハッキリとは言えないんだけど
 緑内障の兆候が出ているように見えなくもないんだよねぇ… 眼圧も高いし。
 今後、2年に1回とかで良いと思うから、定期的に健診した方がいいかも。
 早期発見すれば、進行をとめることは出来なくても、遅らせることはできるから…」
とのこと。
もともと視力が悪いので、目に何らかの支障はでるんだろうなぁとは思ってたけど、
こんな早くに「兆候が出てるんでは?」と言い渡されるとは。
そういえば、母方の祖母が白内障だったか緑内障だったか。
視力が悪いのも、眼球の形に由来するわけだから
世の中で遺伝だと言われているのも、まぁ納得。

思わぬ形で自分の老化を目の当たりにすることとなりましたが、
とりあえず来年から毎年、誕生日付近に検診に行くようにします。
皆様も、くれぐれもご自愛くださいませ。
スポンサーサイト
 2018_09_04



夏休み最後のイベント!キャンプに行ってきました^^
行ったのは、我が家のお気に入り赤礁崎(あかぐりざき)。
出がけに旦那氏の実家から電話がかかってきて「鯖いる?」。
今からキャンプなので、一も二もなく断る旦那氏^^;

前回、途中の渓流の里で釣った魚を夜ご飯にしたらめちゃくちゃおいしくて、
子供たちも「今回も!」と熱望されたので、まずは夜ご飯の調達に。
前日まで雨の予報も出てたけど、この日もめちゃくちゃ暑かった…。
今年も絶景
父が受付をしていると「今日は暑いので釣れないかも…」と言われたそうで、
「夜ご飯無かったらどうしよう…」と一抹の不安がよぎる。
つったどー!
はじまって30分くらいかな。やっと1匹目。
前回は入れ食い状態だったから、やっぱり不調・・・。
周囲も全然連れてなくて、お通夜みたいな状態(笑)
とんぼ捕り
赤とんぼが飛んでて、父が指をぐるぐる回しながら捕獲。
この後逃がすも、まだ目が回っていたのかしばらく飛んで行かず(笑)
釣れないからつまらない・・・
若、姫、私が一匹ずつ釣ったら、もう釣れなくなりました・・・
えさの横を華麗にスルーしていく魚たち。ホント優雅。
1時間半ほど、見えてるのに全く釣れない状態に、姫さん「つまらない・・・・」。まったくだ。
結局、釣果は3匹。見込んでいた数よりかなり少ないので、
近くのスーパーで鯖を購入。朝の魚、もらっとけば良かった・・・
釣りの帰りにスーパーに寄るオッチャン達の気持ち、よくわかったよ!
移動中の休息
太陽の下で疲れたのか、姫さんしばしの休眠。
お口ぱっかーん。

そして、いよいよ赤礁崎に到着!
早速テントを張り始めると、父が自信満々に「今年のテントは違うよ!」
新しいテント前にて
ゲルみたいなのができました。天井が高いから、快適。
去年、園内を散歩した時、何気なく姫に言われた
「父、うちのテント、地味だね」がひっかかっていたらしく(笑)、
冬の間に、せっせと集めていたらしい(笑)
ねぐらをキレイキレイ
しかもテントの中にベッドが!
野営でベッドで寝るなんて、初めての経験(@◇@)スゲー
今回の焼き魚
夜ご飯は、先ほどの魚を焼き焼き…。数が少ないから貧相(笑)
みんな口々に「もう終わり?!」。そうですよ。釣れなかったじゃない!
美味しいねぇ
それでも美味しいので、綺麗に骨だけにする面々。
「秋になって涼しくなったら、リベンジいこう!
 魚釣りだけして、家でバーベキューしよう!」
と提案したら、三人とも乗っかってくれました。皆悔しかったのね(笑)
「9月中頃にはいけるかな?」って言ったら、
姫に「長期予報でまだまだ暑いって出てたやろ!」と叱られましたとさ^^;

その後、快適なテントの中で揃って就寝。

朝はうるさいカラスに起こされることもなく、
5時半頃に気持ち良く自然にお目覚め。
朝ご飯は、子供たち作のカレー。
朝ごはん作り
美味しくて、ペロッと平らげてしまいましたよ。

その後、8時頃には既に気温が真夏モード。
後片付けしながら、ダラダラ汗かいてました(^_^;)
翌日は学校再開ということで、特段寄り道せずに帰途に。
遊び疲れた若
今度は若がお口ぱっかーん。
なぜかサンダル掴んだまま寝てました(笑)

あ、キャンプ場の近くにある「うみんぴあ大飯」だけ寄ってました。
子供たちにアイスをごちそうしたら、
メニューの中に「さんしょう味」の文字が!
気になって気になって、私も食べてしまいました(^m^)
一口含んだだけですごく爽やかな香りが、口内にピュ~♪
特段辛さは感じてなかったけど、
食べ終わる頃には「舌の横がしびれてるような…」ってなりました。美味しかった。

で、物産コーナーで福井名物“へしこ”をゲット。
福井人の冷蔵庫には、これがないと困るのです。
お土産のへしこ
福井市内で手に入るへしこは、せいぜい美浜町どまりで、
なかなかおおい町産のものはお目に掛かれません。
3種類あった中から、今回は↑をチョイス。
家に帰って早速焼いてみましたが・・・なにこれ・・・超おいしい!!
漬ける人や地域によって味はマチマチなのですが、
今回のこれは超大当たり!やったね♪

そうそう。帰宅して後片付けも終わり、ゆっくり過ごしていたら、
旦那氏の実家から電話がかかってきて
「昨日の鯖、寿司屋にしめ鯖にしてもらったんだけど食べる?」。
仕事で、めっちゃ美味しそうな鯖の写真を見続けて
「しめ鯖喰いてぇ・・・」状態が常態化していたずぅは狂喜乱舞。
「やっぱり昨日、鯖もらわなくて正解だった!」と旦那氏とハイタッチ。
これがまた、さすがプロの仕事でして、美味しいのなんのって・・・ (´;ω;`)ブワ
しめ鯖、炙りしめ鯖、鯖寿司にしたらあっという間に完売。
もう一回炙りしめ鯖、炙り鯖寿司にしたら、やっぱりあっという間に完売。
私は、日本酒が進みました。あー、本当に幸せ。

というわけで、大満足の週末となったのでした。おしまい🎵
 2018_08_28


過ぎゆく夏

Category: 子ども  

気が付けば8月も下旬に差し掛かり、
あと一週間で学校再開。
そんな今日は全校登校日。
母は家で仕事&スマホの写真整理で帰宅を待つ。
というわけで、本日のポストはこの夏のおさらい。

夏休み直前、小学校区域の祭りにて。
全く行く予定はなかったんだけど、近所に住む町内会長さんから
「お子ちゃま二人、応援を頼めないか」と直々に頼まれたので、
早食い競争に参加することに。
姫は枝豆15粒。箸の持ち方が綺麗で、早いです。
夏祭り_姫
続く若はバナナ。
好きな子に目の前で見られて、ちょっとにやけ気味。
夏祭り_若
無事大役を果たし、参加賞をもらって退散(笑)

そういえば、この夏は若がスライドパズル、めっちゃうまくなったなぁ。
スライドパズル
これだけバラッバラにしても、
余裕の若様
ものの10分ほどで直しちゃう。
何回やっても大抵10分もあれば楽勝。
早ければ3分で持ってきやがる。

そして今年も、去年と同じ行程でナガスパへ行きましたが、
面倒くさいので割愛(笑)

旅行から帰ってきた翌日から1週間は、
実妹一家が帰省するということで
子供たちだけ実家に預かってもらいまして…
みんなで遊ぶ
姫はお世話係として、チビ達に人気。
若はチビ達が悪さをしたい時に隊長として人気(笑)
姫ちゃん、おーんぶー
「ひーちゃーん、あーそぼ」「ひーちゃん、おーんぶ」と
容赦なく連続技を繰り出してくるいとこに、
最後の方は姫も少々お疲れ気味だったみたい。
でもお世話してもらったんだから、それくらいは返しなさい。
あっちょんぶりけ!
皆で揃って「あっちょんぶりけ!」
…あれ?一匹いないww

いとこたちとの一週間はあっという間。
帰った後は静かなような、寂しいような。
黄昏時の少年
題「黄昏時の少年」
語源「誰そ彼(たれそかれ)」を見事に表現できた一枚になりました。

いとこたちが帰ってから2日後、我々も帰宅。
夏休みもラストスパートなので、
自由研究の仕上げと書道に取り掛かる。
別日に行うも、どっちも母のスパルタ指導に耐え切れず、涙を流す姫ww
書道中~
「お手本もらえなかった」というので、ササッとお手本を作成し準備完了。
冬休みの書初め時同様、
筆の運び方、はらい方、バランス等々注意される度、嫌気がさし喚く。
「こっちだって好きで注意してるんじゃない。
 お金ももらえないのに、なんでこんなに丁寧に教えなきゃいけないんだ!
 母の指導が気に食わないなら、
 自分でイマイチだと思ってるその作品を持って行け!」
と怒ったら、しばらく休憩を挟んで再度書き始めました(^^;
書写の宿題’18
本当は「陽」の右側、
「日」の下の「ー」のお尻の下がりが気に食わないんだけど、
これ以上は続行不可能と考え、名前を書かせることにしました。
母だって、妥協してるんだ(笑)

ちなみにこの前にやった自由研究も大変だった…
今年の宿題で怒号が飛んだのは、
読書感想文・自由研究・書道の3回(3日)。
夏休みの宿題、本当に大変なのは親である。

そしてそんな苦労の数々を背負って、本日は全校登校日。
かなり久しぶりに見るこの光景。
久しぶりの登校風景
私が小学生の時は学年登校日もあったけど、今はないのね。羨ましい。

来週からは授業再開!
最後のイベントは週末のキャンプ♪
それまで、最後の一週間、だらけまくって過ごせ~(^m^)
 2018_08_21


干物作り

Category: 徒然  

いよいよ魚を干し始める(笑)

連日のうだるような暑さを有効利用しないと、
やってられないというか怒りを覚え始めるように(笑)
初の干物は若狭グジで。
子供たちにも好評だったようで、
「え?父の分残す?難しいこと言うわー」とな😅
塩気も丁度良かったようで一安心。

次は何を干してみようかな~
20180720194302622.jpg

 2018_07_20



実母が元気なうちに、梅干しの作り方を習っとかないとなー…
と思い続けて早幾年。
今年は色々なタイミングが合ったので、
これは思し召しかな…ということで重い腰を上げることに。

幼い頃、土用干し中の梅干しをつまみ食いするのが
何となく好きだった私。
あんな夏の風景を子供たちにも経験してほしいなぁ…
と思っていたところ、何と旦那氏も食べたことがないとな!
(よそ様に聞いてもあまりつまみ食いしないんですね、皆さん・笑)
これはいかん!と本腰を入れる素振り(笑)

で、何とかカビも生えず、土用干しにこぎつけた週末。
今年の土用は20日だけど、暑さは充分だろうと天日干し開始。
「ご好評につき、酷暑 絶賛延期中!」
になってきたので、土用まで待っても良かったかな(笑)

兎にも角にも、初めての梅干しが寝かせるところまで
難なく進めたのは、本当にありがたいことです。
゛先生゛にもたくさん質問して、助けてもらいました^^
実母の手書きに私のメモを書き込んだレシピは、
きっと後生大事な一枚になると思います。

子供たちにもあったかい梅干しを食べさせ、
酸っぱい顔をもらって大満足(笑)
約1ヶ月後の完成が楽しみだ~✨
梅干し作り

 2018_07_17




08  « 2018_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

ずぅ

Author:ずぅ
愛娘・姫のマシンガントークに耳を痛め、愛息子・若のやんちゃ坊主っぷりに頭を痛める毎日。仕事も始めたので、毎日がてんやわんやです。

検索フォーム

QRコード

QRコード

アーカイブ




PAGE
TOP.