FC2ブログ

検索フォーム

QRコード

QRコード

アーカイブ



赤兎山

Category:  

紅葉を求めて4山目!
今回は大野市の赤兎山へ^^
1629mと今まで上った里山とは格段に高いですが、
1100m辺りまでは車で行けるので、登るのは実質500mくらい。
それでも今までで一番の標高差です。

まずは出発地点にて。この日は午前は曇り、午後から晴れ。
そのため、出発地点でもう寒い…
駐車場にいる皆さんが「寒い、早く行こっ」って話してました(笑)
駐車場から見上げる山には、そこそこ厚いガスがかかってますが…
赤兎山 (1)-s0
行ってきまーす♪
赤兎山 (2)-s
標高差500mあるので、出だしから結構登ってる感があります。
赤兎山 (3)-s0
前日の雨で至る所に沼に近い水たまりが・・・
赤兎山 (4)-s
ナナカマドかな?一際綺麗に赤くなってました^^
赤兎山 (5)-s0
3回ほど、沢を渡ります。
「これぞ山登り!」って雰囲気を味わえて満足♪
山水はとってもクリアで、澄んだ味。
帰りには、この山水を汲んで帰ってご飯炊きました^^
赤兎山 (6)-s0
姫「秋、見つけたよ♪」
赤兎山 (7)-s0
分岐点にて。
今回は小原ルートから行ったのですが、
このルートは途中で分かれていて、
右へ行くと赤兎山、左へ行くと刈込池・大長山へ行けます。
今回は右へ。
赤兎山 (8)-s0
頑張れ、頑張れ。山頂まではあと半分だ。
ここら辺で若が派手に転んで、ひと泣き。
それでもすぐに泣き止んで、また歩き出したのは本当に偉かった!
赤兎山 (9)-s
そして無事山頂到着!
赤兎山 (10)-s0
しかし、今回の目的地はこの先の避難小屋。
そこまでの道のりが、とても景色が良いそうなのですが・・・
赤兎山 (11)-s
え?この先、道あるの?全然見えませんけど?
赤兎山 (12)-s
途中2ヶ所に、雪が残ってる!なんで?
万年雪があるほど高い山でもないんだけど…。不思議。
って言ってたら、今度は姫が派手に転倒。
結構な強度を誇るストックが、軽く曲がる事態に^^;
それでも姫さんも、しばらくしたらスクッと立ち上がり、また歩き出してエライ!
赤兎山 (13)-s0
ガスの中をくぐり抜け、景色も全く楽しめないまま避難小屋へ到着。
寒い。吐く息が白い。山をなめておりました。
とりあえず、お弁当食べて燃料補給!
でも寒すぎてカップラーメンが良かったなー。
食べてる人たちがうらやましくて仕方なかった(笑)
赤兎山 (14)-s0
平地より10度ほど低いので、さすがに寒い。
というわけで、みんな防寒仕様に変身。
赤兎山 (15)-s
来たときは大勢いた山小屋も、我々が最後だったので
綺麗に片づけて帰ります^^
その片付けの最中、姫から「外、ちょっと晴れてきたよ!」と嬉しい報告が!
赤兎山 (16)-s
一番見晴らしのいい場所で、奇跡的にガスが晴れて
めっちゃ雄大な紅葉を見ることができました♪
赤兎山 (17)-s
ホント、写真ではあの感動はとても伝わらない・・・
自分で見ても、「私が見た景色はこんなもんじゃないのに・・・」と思うほど(;_;)
山頂まで帰ってくるころには、また厚いガスが立ち込め、
正面に見えるはずの山々もかくれんぼ・・・
赤兎山 (18)-s0
それでも帰らなくてはいけないので、歩を進めます。
行きは急な上り坂だったので足元を見ることが多かったけど、
帰りは周りを楽しみながらの大冒険!
赤兎山 (19)-s0
仲良く転んで笑ってます。
赤兎山 (20)-s0
よく分からないけど、ヒーローモード。
赤兎山 (21)-s0
帰り道の合言葉は「泣かない。泣かない。」(笑)
転ぶたびに、口々に呪文のように唱える一行。
後になればなるほど、半分以上ふざけて言ってましたけどね^^;
赤兎山 (22)-s0
さぁ、あともう少しだ!
赤兎山 (23)-s0
往復約6時間、標高差500mの旅、子供たちも楽しんで歩ききってくれました^^
ホント、たくましくて頼もしい。
タイムトライアルではないので、自分たちのペースで進めるのが良いんでしょうかね。

そして、帰ってから驚きの効果が!?
2匹の小学校では、もうすぐマラソン大会があるので
事あるごとに試走が行われているのですが、
姫の方にちょっと驚くべき変化が。
赤兎山に登る前の1回目は43位(女子60人中/11分12秒/2km)でしたが、
帰ってきてからどんどんタイムが速くなってる!!
2回目は29位(10分43秒)、3回目23位(10分27秒)。
基礎体力がついてるってことなんでしょうか…恐るべし、赤兎効果。
どうか、本番でみんなが本気出して元に戻る…って事態にだけはなりませんように(-人-)

というわけで、ずぅ家初の本格山登りの様子でした☆
スポンサーサイト
 2018_10_23


模様替え

Category: 徒然  

最近、「新陳代謝の時期が来てるんだなぁ」と思うことが続いてます。
というわけで、我が家では今、色んなものが入れ替わっています。
その波は、母の城キッチンにも。

10年前、この家に来た頃はとにかく色んな調味料を使って
様々な料理を作るのが楽しかったから、
スパイスラックにも容量を求めてこんなのを買いましたが…
先代スパイスラック
最近は使うスパイスも安定してきて、上2段が遊んでいる状態。
もっとスッキリさせたいなぁ・・・と思っていたところに、
今の私にピッタリなスパイスラックを発見!!
一目ぼれで即買いしちゃいました(^m^)
新スパイスラック
圧迫感もなくなり、必要なものだけを置いておける満足感。
これでいいんだよ、これで。
(左側のラックのスパイスは前後2列になってます)

年を重ねれば、若い頃と同じままであるはずはないですもんね。
今の自分に合った環境を整えるために、
もう少し新陳代謝を進めていきます^^
 2018_10_09



今ほど、旦那氏の携帯に義実家から電話がありまして。
台風上陸を明日に控えた福井は、本日はなかなかの雨。
「こんな雨の日に何の用事かなー?」と思ってたら、
応対している旦那氏の様子がなんか不思議で…

「え?今日で?」
「ぶははははは!マジで言ってんの!」
「どこも引き取ってくれんかったの?」
「え?今から?」
「そんなん、所有者本人がいないとあかんやろ」
「分かった分かった、今から行くわ」


信じられないという声色かと思えば、
急に笑い出したり、普通の口調になったり。
はて、何の用事かいな?と思ったら
旦那氏から語られた内容は想像の斜め上を行ってました。

「あの人が乗ってる車が今日で車検切れるから、
ガリバーかどっかで売ってきてくれんかだってww
もう新車は手続きしてあるけど、
どこも引き取ってくれんかったから電話かけてきたらしいww
車売りに行こって、ゲーム感覚程度で言ってるww」

そういうことかいな(^_^;)
毛布を被りながら、うたた寝を楽しんでいた旦那氏は
「さすがにこんなことは人生初めてだ」
と苦笑いしながら、でかけて行きました(笑)

基本的に思い立ったらじっとしていられなくて、
いいと思ったことは即行動の人ですが、
まぁ、ここに極まれり…といった所でしょうか(・ω・)
それにしても、あの義父から、よく穏やかな旦那氏が
生まれたもんだな…と感心しきり。
お義母さん、本当にありがとうございます(笑)

どうか商談がスムーズにすすんでいますように😁
 2018_09_29


三床山

Category:  

お久しぶりの3山目!
今回は、前回登った下市山山頂で老紳士に薦められた『三床山』へ。
鯖江市にある279mの里山。
今夏はひどい酷暑だったため、3か月ぶり。
まぁ、体もすっかり楽を覚えていたようで…(笑)

まず我々を迎えてくれたのは、整備された道。
いざ出発!
でもあっという間に自然に突入。
すぐに山道
進めば進むほど山らしい景色に・・・
より深く・・・
途中に倒れてる木は先の大雪か、台風か・・・
大雪で倒れたか?
ガマズミ、であってます?(笑)
赤い実
はて、名前が分からない・・・
きれいなお花
茶の実、でしょうか。
子供の頃、殻を割って中の油っぽい実で
道路に絵とか描いて遊んでたやつです^^;
茶の実?
今回、一番へばってたのは、他でもないワタクシでございます。えへへ。
子供たちは「全然疲れないね、この山!もっと歩きたい!」って言ってたくらい。
すれ違った老夫婦のおじさまにも
「お母さんが一番お疲れだね!」と笑われてしまう始末(笑)イケマセンナ
おじさまのブログにもほほえましく書いていただきましたww
へばり中のお母さん
下山時にやっと気が付いたけど、私がへばってたところは
何とまだ登り始めて1/3くらいの所でした…ウソー

そして1時間半かけて登頂達成!
ここはすごく開けていて、200度くらいのパノラマを楽しめます。
動画くらいではこのすごさは全然伝わらないけど、
とりあえずおすそ分けをどうぞ^^
動画:三床山山頂からの眺望.mp4

景色を堪能したら、お待ちかねの昼ごはん♪
山頂でご飯
やっぱり、日本人はお米ね♪新米の季節だし♡

今回、季節が季節だけに、至る所にキノコがワッサー。
きのこ2

きのこ1

きのこ3

きのこ4
どれもこれも、食べたら楽しくなりそうな気配を醸し出しております。
子供たちは自生しているキノコを見るのは初めてなので、
見つけるたびにテンションアップ^^;
きのこにちょっかい
ストックでとにかく触りまくります。
どこの子供も同じようで、目につくところに生えてるキノコは
軒並みやられておりました^^;
沿道に生えてしまったキノコには繁殖を諦めてもらい、
人が入れない奥深い所で増殖していただきませう。

帰り道は1時間くらいだったかな。
今回、初めて「下ってるなー」ってのを実感したような気がします。
山によって、季節によって、見え方感じ方が変わるのは面白いですね^^
次は10月半ばくらいに、ちょっと高い山に挑戦して
両手いっぱいの紅葉を満喫する予定です!
 2018_09_28



本日は、25年振りの勢力を持つ台風が来るってことで、
市内の幼稚園~中学校までが一律休校。
高校も9割方休みってことで、私も有給で急きょお休み。
旦那氏だけが、蒸し暑い空気の中、ご出勤されました。
昼から激しくなるみたいだから、半休になればいいんだけど…。

さて、話は全く変わって、先週のこと。
ストレスから「めもらい(福井弁で”ものもらい”のこと)」になりました。
点し始めが少し遅かったらしく、市販薬が全く効かないので、観念して眼科へ。

その眼科へは姫を連れて行ったことはあるけど、
私自身は初診だったので、問診票を書いたり検査をしたり。
で、一通り終わって、やっと先生の診察。
先生の前に座って、めもらいで腫れた左目を診察されて終わり…
かと思いきや、重点的に調べられるのは右目。
「?」と思ってると、先生から総評。
「左目は、単純にめもらいね。
 右目なんだけど…ずぅさんまだ若いし、現時点ではハッキリとは言えないんだけど
 緑内障の兆候が出ているように見えなくもないんだよねぇ… 眼圧も高いし。
 今後、2年に1回とかで良いと思うから、定期的に健診した方がいいかも。
 早期発見すれば、進行をとめることは出来なくても、遅らせることはできるから…」
とのこと。
もともと視力が悪いので、目に何らかの支障はでるんだろうなぁとは思ってたけど、
こんな早くに「兆候が出てるんでは?」と言い渡されるとは。
そういえば、母方の祖母が白内障だったか緑内障だったか。
視力が悪いのも、眼球の形に由来するわけだから
世の中で遺伝だと言われているのも、まぁ納得。

思わぬ形で自分の老化を目の当たりにすることとなりましたが、
とりあえず来年から毎年、誕生日付近に検診に行くようにします。
皆様も、くれぐれもご自愛くださいませ。
 2018_09_04




10  « 2018_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ずぅ

Author:ずぅ
愛娘・姫のマシンガントークに耳を痛め、愛息子・若のやんちゃ坊主っぷりに頭を痛める毎日。仕事も始めたので、毎日がてんやわんやです。

検索フォーム

QRコード

QRコード

アーカイブ




PAGE
TOP.